月ヶ瀬梅渓 月ヶ瀬梅林 真福寺 梅まつり 奈良市月ヶ瀬

花 旅行

大正11年に金沢『兼六園』や奈良『奈良公園』と共に日本最初の『名勝』に指定された全国屈指の梅の名所、奈良市『月ヶ瀬梅渓』へ梅の花見に行ってきました♪

かつては紅花染めの原料である鳥梅の一大産地として10万本もの梅が生育されていましたが、現在でも『五月川』の深い渓谷沿いを中心に約13000本もの紅白の梅が広大に咲き誇る光景は本当に絶景で、

また梅渓のメインスポット”帆浦梅林”の通り沿いには多くの茶屋や出店が連なっていて、そのあちこちのお店には座敷が設けられていて満開の時期はお酒や食事と共に絶景の花見を楽しめる造りになっていてそれはもう最高(*^-^*)

また、黄色い花が美しい『ロウバイ』や『マンサク』も見事に咲いていて、紅白の梅の景色に更なる彩りを与えていてそれがまた素晴らしいものでした(*´-`)

“品種園”の石がある”梅林公園”には約40種類、270本の若く育ち盛りの梅が満開に咲き誇っていて、こちらも素晴らしい(*´∇`*)

他にも”一目八景”と呼ばれるビュースポットなど見どころ満載で、

同じく奈良にある『日本三大桜の名所』のひとつ『吉野山』の梅バージョンといった感じで、ウグイスの鳴き声を聴きながら、この『月ヶ瀬』はお茶の産地としても有名なので、『月ヶ瀬茶』をお土産に買ったり、梅ソフトクリームなどを食べながら広大で美しい景色を存分に満喫しました(*^▽^*)

『月ヶ瀬梅林』内にある『真福寺』もまた見事な光景で、昔『後醍醐天皇』に仕えた女官『姫若』が難を逃れて笠置山に身を寄せられた折、この月ヶ瀬の村人に助けられ、このお寺近くに住まわせてもらった感謝のしるしとしてここに梅の木を植え、口紅や紅花染めの原料である烏梅の作り方を村人に教えて村の発展に貢献したことに因んだ”姫若の梅”もまだ咲き始めでしたが可憐な花を咲かせていました(’-’*)♪

また、この出来事が『月ヶ瀬梅渓』の始まりと言われています(^-^)

そして『八王神社』を参拝して穏やかな『名張川』の美しい風景を楽しみながら『月ヶ瀬梅渓』を後にしました(*´∀`)♪

★月ヶ瀬梅渓

〒630-2302 奈良県奈良市月ヶ瀬尾山

月ヶ瀬観光協会
月ヶ瀬観光協会ホームページへようこそ!このホームページでは月ヶ瀬の観光をご紹介しています。ホームページをご覧になって、是非月ヶ瀬に足を運んでください。

いざ、『月ヶ瀬梅渓』へ(^-^)/

本当に素晴らしい絶景です(*^▽^*)

“品種園”には沢山の種類の梅が花咲かせていました(’-’*)♪

赤い橋とのコントラストも素敵です(*´∇`*)

少しだけ雨にも降られましたが、基本的には良い天気でした(^-^)v

『マンサク』も梅に負けず綺麗でした(*^O^*)

『ロウバイ』も美しいです(*´-`)

『月ヶ瀬梅渓』始まりの場所『真福寺』の梅もとても美しく咲き誇っていました(*^-^*)

”姫若の梅”も咲き始めでしたが、可憐な姿を見せてくれました(^o^)

かわいらしい”お掃除地蔵”(*´-`)

頭を撫でるとこのほうきで掃き清めてくれます(^-^)v

境内にも数多くの梅が咲き誇っています(’-’*)♪

隠れた名スポット(^-^)

こちらも赤い橋と梅のコントラストが素晴らしいです(*^-^*)

『八王神社』(^-^)

『八王神社』の境内(^o^)

穏やかな『名張川』も山々の景色が川面に映っていてとても素敵な風景でした(*´∀`)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました