2020-03

美術展

In Situ ピエール=エリィ・ド・ピブラック展 シャネル・ネクサス・ホール シャネル銀座 東京

東京銀座にある『シャネル銀座』内にある『シャネル・ネクサス・ホール』で開かれた"In Situ ピエール=エリィ・ド・ピブラック展"に行っていました。『ピエール=エリィ・ド・ピブラック』は1983年生まれのルポルタージュ写真の分野で高く評価されてきた先鋭フォトグラファー。『In Situ(イン・サイチュ)ラテン語では
桜 旅行

浜離宮恩賜庭園 桜と菜の花と桃のお花見 東京 汐留

東京・汐留にある"潮入の池"と二つの"鴨場"をもつ江戸時代の代表的な大名庭園『浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)』へお花見に行ってきました。徳川家ゆかりの江戸時代から続き、『国の特別名勝』及び『国の特別史跡』にも指定されているこの庭園は、桜や桃もさることながら、六代将軍『徳川家宣』が庭園を大改修したとき
桜 旅行

大本山 増上寺の桜と東京タワー 東京 芝公園

1393年に浄土宗第八祖『酉誉聖聰(ゆうよしょうそう)』上人によって創建され、東京都港区芝大門に1598年に移転された徳川家の菩提寺でもある『浄土宗鎮西派(じょうどしゅうちんぜいは)』の大本山『増上寺(ぞうじょうじ)』へお花見に行ってきまし...
桜 旅行

六本木桜巡り 東京ミッドタウンと六本木ヒルズ 毛利庭園 東京

東京・六本木の二大ランドマーク『東京ミッドタウン』と『六本木ヒルズ』内にある『毛利庭園』の桜のライトアップを見てきました♪ まずは『東京ミッドタウン』から(^-^)/ 煌々と輝く大都会の街中に美しく咲き誇る桜(*´-`) そのライトア...
桜 旅行

靖国神社の桜 昼の桜と夜桜能とライトアップ 東京

『明治天皇』の思し召しで明治以降の日本の戦争、内戦において政府、朝廷側で戦歿した軍人を祀り、その事績を長く後生に伝えることを目的に創立された神社であり、また都内随一の桜の名所でもある『靖國神社』を参拝してきました。境内には気象庁が指定した東京の桜の開花を告げる「標本木」があり、春開花間近になるとその瞬間に立ち合おうと
桜 旅行

千鳥ヶ淵の桜 千代田のさくらまつり 昼の桜と夜の桜ライトアップ 東京

皇居の北西側のお濠を淡紅色に染める約260本もの『ソメイヨシノ』や『オオシマザクラ』の並木が見事な『千鳥ヶ淵(ちどりがふち)』へお花見散策してきました。"田安門"や濠などの遺構を残していて、『江戸城』を偲ぶ歴史的景観を維持している『千鳥ヶ淵』。その周辺には、明治期から桜が植栽されており、春の花の時期には、東京有数の桜の
グルメ

上野公園 伊賀上野城の桜と忍者屋敷、伊賀組紐 菅原神社 養肝漬・宮崎屋 わかやなどを巡る三重県伊賀上野の旅

『服部半蔵(はっとりはんぞう)』をはじめとした『伊賀忍者』発祥の地にして『松尾芭蕉(まつおばしょう)』の出身地、そして築城の名手『藤堂高虎(とうどうたかとら)』が大規模改修した『伊賀上野城』がある三重県伊賀市の中心地、上野へお花見と観光に行ってきました.伊賀の街は、京都や金沢や高山のように古き良き建物が多く残っていて
日本酒

半蔵 大田酒造 蔵開き 半蔵まつり 三重県伊賀市

『服部半蔵』ゆかりの忍の地、三重県伊賀上野にて明治25年(1892年)に創業した『半蔵』が有名な『大田酒造』の蔵開き"半蔵まつり"に行ってきました♪ 地元の食材を使った屋台もいくつか出ている蔵開きは、大勢の人で盛り上がっていて、伊賀の酒米...
花 旅行

梅をはじめとした花と猫の神社 梅宮大社で梅の花見 京都市右京区

雨に濡れる梅もまた艶やかで良し。京都市右京区梅野に鎮座するその名の通りの梅の名所『梅宮大社』へ梅の花見に行ってきました。子授け、安産の神として信仰されているほか、何といっても祭神が日本で初めてお酒を造った神様とされている『酒解神』ということで、酒造関係者から信仰を集めているほか、梅以外にも一年を通して花や猫が寛ぐ光景
日本酒

城陽酒造 春の蔵開き と 青谷梅林 京都府城陽市

昔から京都から五里、奈良からも五里の場所に位置することから"五里五里のさと"と呼ばれ、温暖な気候と木津川の伏流水に恵まれた自然豊かな地で、京都最大の梅林である『青谷梅林』があり、京都一の梅の生産量を誇る城陽市の奈良街道沿いにて明治28年(1895年)に創業した日本酒『城陽』、梅酒『花小枝』や『梅小枝』が有名な『城陽酒造
桜 旅行

オオカンザクラの並木道と旧川上貞奴邸 文化のみち 二葉館 名古屋市東区高岳〜白壁

名古屋市東区の高岳から白壁『金城学院高等学校』辺りまで、南北の道路に列なる『オオカンザクラの並木道』へお花見散策に行ってきました。毎年名古屋市内でいち早く桜が咲き、春の到来を教えてくれる名所です。この桜並木に咲く桜は淡紅色の『大寒桜(オオカンザクラ)』と濃い紅紫色の下を向いて咲く『寒緋桜(カンヒザクラ)』の2種類。
祭り

いわむら城下町のひなまつり 岩村城 女城主の岩村醸造 岐阜県岩村町

NHKの朝ドラ『半分、青い。』の"ふくろう町"の舞台として、またかつて悲劇の女城主『おつやの方』が治めていた岐阜県岩村町。『日本三大山城』のひとつ『岩村城』の城下町として今も風情溢れる町並みで毎年3月1日から4月3日まで開かれている『いわむら城下町のひなまつり』へ行ってきました。寒冷地では旧暦に雛祭りをやる地域が
祭り

飯能ひな飾り展 埼玉県飯能市

埼玉県飯能市にて毎年2月下旬から3月はじめにかけて開かれる『飯能ひな飾り展』へ行ってきました♪ 西武池袋線飯能駅からメイン会場までは歩いて約15分ほど(^-^) 飯能のシンボルでもある明治30年代後半に建てられた土蔵造りの店舗で飯能市の...
日本酒

義左衛門 若戎酒造 蔵開き 酒蔵まつりと初瀬街道まつり 三重県伊賀市阿保宿

大和と伊勢を結ぶ『初瀬街道』。その道中にある三重県伊賀市の宿場町『阿保宿(あおじゅく)』で毎年3月の第一日曜日に行われる『初瀬街道まつり』と共に開かれた1853年に創業の『義左衛門』が有名な『若戎酒造』の"酒蔵まつり"に行ってきました。祭り会場は近鉄青山町駅から歩いて約5分ほど。江戸時代のかつての宿場の面影を残す町並み
日本酒

四海皇 福井酒造 蔵開き 愛知県豊橋市

春に彩られた『豊橋鉄道・渥美線』に揺られて愛知県豊橋市にて明治45年創業した『四海王』が有名な『福井酒造』の蔵開きに行ってきました。明治45年(1912年)に初代『福井盛太郎』が渥美半島福江にて、三河の国・田原藩の藩主戸田家陣屋跡を拝領し、戸田家の家紋入りの井戸でお酒を仕込んだのが始まりの酒蔵で、南栄駅を降りてから
日本酒

まつだ桜まつりと中沢酒造 神奈川県足柄上郡松田町

東風が吹き梅の花が各地で花開く頃、一足先に春色に染まった神奈川県足柄上郡松田町で2月から3月にかけて開かれている『まつだ桜まつり』へ行ってきました♪ 入場時に協力金として大人(16歳以上)200円を支払っていざ会場へ(^-^)/ 満開に...
桜 旅行

伊良湖菜の花ガーデン 渥美半島菜の花まつりと免々田川 菜の花・桜まつり 愛知県田原市

数々の景勝地や貴重な動植物を有し、美しい自然環境と人々の豊かな暮らしが共存する田園都市である愛知県田原市。市域の88.4%が『三河湾国定公園』および『渥美半島県立自然公園』に指定されている田原市にある渥美半島へ一足早い春を感じに行ってきました。まずは福江町にある『免々田川(めめだがわ)・菜の花・桜まつり』へ。免々田川
日本酒

女城主 岩村醸造 蔵開き 岐阜県岩村町

NHKの朝ドラ『半分、青い。』の"ふくろう町"の舞台として、また八百余年の歴史を持つ三万石の城下町として、かつて織田家と武田家の間で波乱の人生を送った悲劇の女城主『おつやの方』が治めた岐阜県岩村町にて1787年に創業した『女城主』が有名な『岩村醸造』の蔵開きに行ってきました。『岩村醸造』は他の岐阜の蔵開きと同様に長い期間
花 旅行

月ヶ瀬梅渓 月ヶ瀬梅林 真福寺 梅まつり 奈良市月ヶ瀬

大正11年に金沢『兼六園』や奈良『奈良公園』と共に日本最初の『名勝』に指定された全国屈指の梅の名所、奈良市『月ヶ瀬梅渓』へ梅の花見に行ってきました♪ かつては紅花染めの原料である鳥梅の一大産地として10万本もの梅が生育されていましたが、現...
祭り

正覚寺大黒祭星まつり 静岡県島田市

静岡県島田市にある『日蓮宗』の寺院『正覚寺(しょうかくじ)』で毎年2月11日に行われる『正覚寺大黒祭星まつり』へ行ってきました♪ 昭和58年に石上住職が100日間の荒行を終え、大黒相承の秘法を伝授した翌年から行われているこの祭りは、 白...
花 旅行

佐布里池梅林 佐布里池梅まつり 愛知県知多市

愛知県知多半島の付け根に当たる知多市にある『佐布里池梅林(そうりいけばいいりん)』で開かれている"佐布里池梅まつり"へ梅の花見に行ってきました。愛知県随一の約25種類5800本もの梅の花咲く梅林で、『佐布里池』は知多半島の水資源を支える『愛知用水』の貯水池でもあります。この『佐布里池』の周りを広大な梅林があり、