2021-05

グルメ

角館 お花見散策 武家屋敷通りのしだれ桜と桧木内川堤のソメイヨシノ 秋田県

歴史ある武家屋敷と春は桜並木が、秋は紅葉が美しい「みちのくの小京都」と呼ばれる秋田県角館に桜のお花見に行ってきました。角館は『日本さくら名所100選』にも選ばれていて、青森の『弘前城』、岩手の『北上展勝地』と共に『みちのく三大桜名所』のひとつにも数えられる東北屈指の桜の名所。角館にはしだれ桜の「武家屋敷通り」とソメイヨシノの「桧木内川堤」2つの桜の
日本酒

あさ開 酒蔵見学 桜彩る盛岡八幡宮でお花見と大慈寺と永泉寺散策 岩手県盛岡市

『南部鉄器』や『南部杜氏』を生み出した『さんさ』の街、岩手県盛岡市。季節は春。桜の花びら舞い踊り、『宮沢賢治』や『石川啄木』らが青春時代を過ごしたこの街に着いてまず向かった先は岩手を代表する日本酒を造る明治4年創業の酒蔵『あさ開』の酒蔵見学へ行ってきました。南部藩士だった七代目『村井源三』が武士を辞め、明治4年に現在の
ワイン

ベルウッドヴィンヤード ワイナリー&畑見学 山形県上山市

山形県上山市にある『ベルウッドヴィンヤード』にワイナリーと畑見学に行ってきました。代表の『鈴木智晃』さんは『朝日町ワイン』で長年醸造と栽培に取り組まれた方で、2017年の春からこの地で新規就農し、2020年の春にワイナリーが完成、2021年現在は山形では比較的珍しい『ピノ・ノワール』や『ピノ・グリ』をはじめ、
ワイン

イエローマジックワイナリー ワイナリー見学 山形県南陽市赤湯温泉

山形県南陽市にある『赤湯温泉』。『日本さくら名所100選』にも選ばれている『烏帽子山公園(えぼしやまこうえん)』に隣接するワイナリー『イエローマジックワイナリー』にワイナリー見学に行ってきました。『岩谷澄人』さんは滋賀県の『ヒトミワイナリー』や大阪の『島之内フジマル醸造所』で長年ワインを造り続けていた方で、『にごりワイン』の先駆者であり、今までの集大成
グルメ

ヴァンヴィ ワイナリー&ブドウとリンゴの花咲く畑見学 長野県下伊那郡松川町

長野県下伊那郡松川町にあるワインとシードルを造っているワイナリー&サイダリー『ヴァンヴィ』に行ってきました。今回訪れた一番の目的はリンゴの花を見ること。この日はイベントで同じ下伊那郡の喬木村にある大人気のサンドイッチ屋『サンディサンド』も出張販売もありそのフルーツサンドと共にアルプス山脈を見渡せる絶景を眺めながら、『ヴァンヴィシードル』と
ワイン

鴇(トキト) ワイナリーこのはな ワイナリー&畑見学と桜山公園 秋田県鹿角市

秋田県鹿角市花輪にある『ワイナリーこのはな』へ行ってきました。JR鹿角花輪駅から歩いて15分ほどの新町商店街の中にあるこちらのワイナリー。試飲も楽しめるワイナリーなので、公共交通機関から徒歩圏内にあるというのは大きな魅力です。こちらで造られているワイン『鴇(トキト)』の日本のブドウ品種『小公子』で造られたワインは豪華寝台列車『トランスイート・四季島』でも採用されて
グルメ

シャトー酒折ワイナリー ワイナリー見学と小作でほうとうランチと葡萄酒一番館 山梨県甲府市

東京に本社を置くワインインポーター『木下インターナショナル』が山梨県甲府市酒折に1991年に設立した『シャトー酒折ワイナリー』へワイナリー見学に行ってきました。甲府の街を一望できる高台に建つとてもオシャレなワイナリーで、世界中のワインを輸入するインポーターとしての強みも活かして各国から導入した設備とネットワークを利用して
ワイン

ドメーヌ・Q(久)ワイナリー見学山梨県甲府市

山梨県甲府市にあるワイナリー『ドメーヌ・Q』へワイナリー見学に行ってきました。レストランも併設していて、チャペルもありウェディングも行えるとても雰囲気のいいこちらのワイナリーは当時困難と言われてきた『ピノ・ノワール』の栽培を2000年に初めて収穫に成功した先駆者とも言われていて、今回は創業者で現在は会長でもある『久保寺孝夫』さんに
イベント

ワインツーリズムやまなし 2021 春 後編 アルプスワイン~新巻葡萄酒~北野呂醸造~温泉グルメ満喫

山梨県笛吹市で開かれた『ワインツーリズムやまなし』に参加してきました。『石和温泉』を中心に笛吹市にある10のワイナリーが参加し、参加者は『石和温泉駅』で受付をしてからマップとおつまみを貰ってそこから先は思い思いにプランを決めて楽しむスタイルのワインイベント。続いて向かった先は『アルプスワイン』。昭和37年(1962年)に創業
イベント

ワインツーリズムやまなし 2021 春 前編 笛吹ワイン~ニュー山梨ワイン醸造~八代醸造~日川中央葡萄酒 山梨県笛吹市

山梨県笛吹市で開かれた『ワインツーリズムやまなし』に参加してきました。『石和温泉』を中心に笛吹市にある10のワイナリーが参加し、参加者は『石和温泉駅』で受付をしてからマップとおつまみを貰ってそこから先は思い思いにプランを決めて楽しむスタイルのワインイベント。バスでそれぞれのワイナリー付近まで行くことができて、右回りと