mitchy

旅行

海の京都の旅 舞鶴赤れんがパーク 舞鶴市

海の京都を巡る旅。まずは舞鶴市にある『舞鶴赤れんがパーク』を訪れてみました。旧日本海軍が武器などの保管倉庫として明治34~36年の明治期にかけて9棟建てられ、大正6~9年の大正期にかけて3棟建てられた赤煉瓦建築物で、北吸地区に現存する倉庫群12棟の内、8棟が国の重要文化財に指定されています。平成24年に舞鶴市の観光交流施設として
ファッション

ギイ・ブルダン写真展 シャネル・ネクサスホール 東京銀座

東京銀座3丁目『シャネル・ネクサス・ホール』で10月24日まで開かれている僕が最も好きなフランスを代表するファッションフォトグラファーのひとり『ギイ・ブルダン』の写真展「The Absurd and The Sublime(滑稽と崇高)」に行ってきました。1951年に『シュルレアリスト』の写真家『マン・レイ』に出会い師事
グルメ

東京銀座界隈グルメツアー 仏蘭西屋~イデミ・スギノ~クーリ~三州屋~毛利バー・グラン

東京銀座グルメ巡り♪ まずは銀座3丁目にて、1981年創業の昭和レトロな喫茶館『仏蘭西屋』でモーニング( ´ ▽ ` )ノ こちらのモーニングはコーヒーのお替りは自由というサービスがとても素敵で、ホットコーヒ...
日本酒

ザ・蔵 リニューアル3周年 菊石の浦野合資会社&ほしいずみの丸一酒造合同試飲会 in ノミカタラボ 名古屋市

1855年創業の名古屋を代表する酒類食品卸売会社『秋田屋』直営の丸の内にあるお酒とチーズをはじめとした食品も扱う酒屋『ザ・蔵』がリニューアル3周年と、様々なイベントを開催できるスペース『ノミカタ・ラボ』の開設を記念して、第1弾として開かれた『菊石』が有名な『浦野合資会社』と『ほしいずみ』が有名な『丸一酒造』による合同試飲会に
日本酒

金虎 虎変 金虎酒造 秋の試飲販売会&金虎カモシバ説明会 愛知県名古屋市北区

名古屋市北区にて1845年に創業した『金虎』や『虎変』が有名な『金虎酒造』の「秋の試飲販売会&金虎カモシバ説明会」に行ってきました。500円で5種類のお酒を試飲しましたが、やはり酒蔵で飲むお酒は最高です。専務の『水野善文』さんから新しいプロジェクト「金虎カモシバ説明会」の案内があり、「カモシバ」はメンバーを募集して
ワイン

シクロヴィンヤード 496ワイナリー ワイナリー見学と収穫期の選果&仕込み体験 長野県東御市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫や選果や仕込みのお手伝いに行ってきました。今回は東御市にて、『飯島規之』さんと『飯島祐子』さんご夫妻がやられている『シクロヴィンヤード・496ワイナリー』へ。代表の『飯島規之』さんは元プロサイクリストでパシュート日本一や
ワイン

ドメーヌ・フジタ ワイナリー見学 長野県小諸市

日本で最も勢いのあるワイン産地・長野県『千曲川ワインバレー』に属する小諸市にて、まさに僕が訪れた10月上旬にワイナリーが完成したばかりで現在日本で1番新しいワイナリーの『ドメーヌ・フジタ』を訪れて、代表の『藤田正人』さんにお話を色々聞かせていただきました。標高約880mの地にピノ・ノワール、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランを
ワイン

テールドシエル ワイナリー&ぶどう畑見学と収穫体験 長野県小諸市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫や選果や仕込みのお手伝いに行ってきました。今回は小諸市糠地地区にある『テールドシエル』へ。蝶の保護活動もしていて、収穫と醸造で忙しいこの時期ならではの絶景として、美しく咲き誇るフジバカマの花に『アサギマダラ』が
ワイン

ウォーター・ヴァレー・ヴィンヤード収穫祭と大田区休養村とうぶへ宿泊 長野県上田市&東御市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫のお手伝いに行ってきました。今回は上田市にある『ウォーター・ヴァレー・ヴィンヤード』へ。僕は2日目に参加したのですが、この日は東京新富町にある大人気レストラン『クーリ』のオーナー『笠折龍馬』さんを筆頭に
ワイン

KONDOヴィンヤード タプ・コプ農場&モセウシ農場 ぶどう畑見学 北海道岩見沢市&三笠市

北海道ワイナリー巡りにて、岩見沢市にワイナリーと『モセウシ農場』が、三笠市に『タプ・コプ農場』がある『KONDOヴィンヤード』に行ってきました。まずは『タプ・コプ農場』から。『KONDOヴィンヤード』は代表で兄の『近藤良介』さんと弟の『近藤拓身』さんがやられているのですが、『タプ・コプ農場』で『近藤拓身』さんにお会いできました
ワイン

多田農園 ワイナリーとぶどう畑見学 北海道上富良野町

北海道ワイナリー巡りにて、1901年(明治34年)に創業した上富良野にある『多田農園(多田ワイナリー)』を訪れてきました。創業以来ニンジンとトウモロコシを中心にリンゴやナシなども生産しており、ワイナリーとしての歴史は2007年に700本のブドウの苗木を植えたことから始まり、2016年秋にワイナリーが完成し、北海道で33番目のワイナリーと
スイーツ

ヤギのいるワイナリー ドメーヌ・レゾン ぶどう畑&牧場&ワイナリー見学とグリル&農家レストランやぎカフェでヤギソフトクリーム 北海道中富良野町

北海道ワイナリー巡りにて、中富良野町にて2018年に創業した『ドメーヌ・レゾン』に行ってきました。「やぎと”つくる”ワイナリー」というコンセプトとそのエチケット通り圃場には沢山のヤギがいて、「ユキちゃんが沢山いるー!」とつい大興奮してしまいました!ワイナリーからは広大な大地や十勝岳などを見渡せてとても気持ちのいい環境。
グルメ

ふらのワイン工場 富良野市ぶどう果樹研究所 ワイナリー&ぶどう畑見学とカレーの名店 唯我独尊でランチ 北海道

北海道ワイナリー巡りにて、富良野市にある『ふらのワイン』が有名な『富良野市ぶどう果樹研究所』に行ってきました。北海道で2番目に古いワイナリーで、1972年に自治体ワイナリーとして富良野市が設立し、北海道初のワイナリー『富良野市ぶどう果樹研究所』の初代所長を務め『十勝ワイン』を開発した『岩野貞雄』を招いてワイン造りをスタート
ワイン

信田農場とロハスクラブ農場 ぶどう畑見学 北海道ワイナリー&ヴィンヤード巡り 三笠市

北海道ワイナリー巡りにて、今回はワイナリー以外にもそのワイナリーにブドウを供給している素晴らしい農家さんにも数多く訪れましたが、そんな中の三笠市にある『信田農場(のぶたのうじょう)』と『ロハスクラブ農場』を訪れてきました。『信田農場』は『さっぽろ藤野ワイナリー』のブドウの生産者をフォーカスした「ヴィンヤードシリーズ」の中の
ワイン

タキザワワイナリー ぶどう畑とワイナリー見学 北海道 三笠市

北海道ワイナリー巡りにて、空知地方・三笠市にある『タキザワワイナリー』に行ってきました。2004年に代表の『滝沢信夫』さんが南斜面に約1ヘクタールの自社畑を2年間かけて開墾し、土壌づくりや環境整備を行なって徐々に畑の面積を増やして2013年にワイナリーが完成しました。ブドウ畑と白樺の木に囲まれたワイナリーは1階が醸造施設に
グルメ

オチガビワイナリー レストランでランチとぶどう畑とワイナリー見学 北海道 余市 ワインの旅

北海道ワイナリー巡りにて、余市・仁木にある『オチガビワイナリー』を訪れてきました。広大な敷地にはワイナリーを中心にブドウ畑や英国式の庭園が広がっている異国情緒溢れる素晴らしい景観。ワイナリーにはショップとレストランも併設されていて、こちらもとても素敵な空間になっていて、多くの人が訪れていました。オーナーの『落希一郎』さん
ワイン

ル・レーヴ・ワイナリー~葡萄酒夢工房~ ぶどう畑とワイナリー見学 北海道ワインの旅 余市ワイナリー巡り

北海道・余市ワイナリー巡りにて、登地区にある『ドメーヌ・ユイ』の『杉山彩』さんと『杉山哲哉』さんに電話していただき、お二人にご案内していただいて二木町にある『ル・レーヴ・ワイナリー~葡萄酒夢工房~』へ行ってきました。ワイナリーへ着くとオーナーの『本間裕康』さんをご紹介いただき、早速醸造所を見せていただくことに。
ワイン

山田堂 ぶどう畑見学 北海道余市

北海道ワイナリー巡りにて、余市・登地区にある『山田堂』を訪れてきました。代表の『山田雄一郎』さんは、『ドメーヌ・タカヒコ』の4人目の研修生としてワイン造りを学んで独立された方。ワイナリー名を『山田堂』の「堂」と名付けた理由は、ただワインを造る場所でなく、ワインを通じて地域の人、栽培農家、料理家、芸術家など、様々な業種の人が集まって
グルメ

ピノ・ノワールの先駆者 木村農園(キムラ・ヴィンヤード)ぶどう畑見学と余市バル・ループ 北海道余市

北海道ワイナリー巡りにて、余市・登地区にある『木村農園(キムラ・ヴィンヤード)』を訪れてきました。『木村農園』の代表『木村幸司』さんは1985年に日本では栽培が難しいとされていたピノ・ノワールの栽培を始めた先駆者にして第一人者。今日における北海道はもちろん、日本でのピノ・ノワール栽培を広めたといっても過言ではないレジェンド
ワイン

三氣の辺 古川果樹園 キャメルファームワイナリー ワイナリーとフルーツ巡り 北海道余市

北海道ワイナリー巡りにて、余市・登地区にある『三氣の辺』、『古川果樹園』、『キャメルファームワイナリー』を訪れてきました。まずは『三氣の辺』から。こちらはブドウをはじめ桃やリンゴなど様々な果物を栽培している果樹園で、ちょうど桃の収穫時期で予約すれば桃狩りが楽しめます。『三氣の辺』では多くのブドウ品種を栽培していて
ワイン

ドメーヌ・タカヒコ ワイナリー&ぶどう畑見学 北海道余市

北海道ワイナリー巡りにて、余市・登地区に2番目に設立された『ドメーヌ・タカヒコ』を訪れてきました。言わずと知れた入手困難の大人気ワイン『ナナツモリ』を造るワイナリーとして有名で、代表の『曽我貴彦』さんは多くの現在活躍されている栽培家の兄貴的存在で、この余市が日本で最も勢いのあるワイン産地になった立役者であり、多大な影響と功績を
ワイン

ドメーヌ・イチ ワイナリー&ぶどう畑見学 北海道余市

北海道ワイナリー巡りにて、余市・仁木町にある『ドメーヌ・イチ』を訪れてきました。2008年に創業した 『ベリーベリーファーム&ワイナリー仁木』の新設ワイナリーとして2020年に設立。ブドウをはじめ、ブルーベリなどの果物を栽培しているオーガニックファーム『ベリーベリーファーム上田』のワイナリーで、全ての農産物は『有機JAS
ワイン

宝水ワイナリー ワイナリー&ぶどう畑見学 北海道岩見沢市

北海道ワイナリー巡りにて、岩見沢市にある『宝水ワイナリー』に行ってきました。岩見沢市初のワイナリーとして、「テロワールが溶け込んだ手工芸のワインを」をコンセプトに、2002年にブドウ栽培を始め、2006年に設立されました。風車があり、木造の山小屋を思わせる素敵な外観のワイナリーとそのワイナリーを囲むようにブドウ畑が
ワイン

クリサワブランのナカザワヴィンヤード ぶどう畑見学 北海道岩見沢市

北海道ワイナリー巡りにて、岩見沢市で日本最高峰の白ワイン『クリサワブラン』を造る『ナカザワヴィンヤード』を訪れてきました。『10Rワイナリー』の『ブルース・ガットラヴ』さんや『ドメーヌ・タカヒコ』の『曽我貴彦』さんなどを筆頭に現在のほとんどの北海道のトップワイナリーや栽培家に影響を与え、この方がいらっしゃらなかったら今の北海道ワインの発展はなかったと言っても過言ではない『中澤一行』さんに
ワイン

イレンカ・ヴィンヤード ぶどう畑見学 北海道岩見沢市

北海道ワイナリー巡りにて、岩見沢にある『イレンカ・ヴィンヤード』に行ってきました。ブドウ畑は醸造を行っている『10Rワイナリー』のすぐ隣りにあり、代表の『永井邦代』さんにお会いして、畑をご案内いただきました。「イレンカ」とはアイヌ語で希望や理想という意味があり、栽培されているブドウ品種はピノ・ノワールのみでワイン造りを
ワイン

ドメーヌ・コーセイ ワイナリー&ぶどう畑見学 長野県塩尻市

長野県ワイナリー巡りにて、塩尻市にある『ドメーヌ・コーセイ』を訪れてきました。『ドメーヌ・コーセイ』の代表『味村興成』さんは日本を代表するワイナリー『シャトー・メルシャン』で長年醸造責任者として、甲州の『きいろ香』を発見して甲州で造られるワインの可能性を広げたり、『桔梗ヶ原メルロー』を世界に認めさせたレジェンド 。
日本酒

大雪渓酒造 花紋大雪渓 長野県池田町

長野県ワイナリー&酒蔵巡りの旅。池田町にて明治31年に創業した、日本酒『大雪渓』が有名な『大雪渓酒造』内にある『蔵元直営店・花紋大雪渓』に行ってきました。築150年を超える蔵元の主屋を改装したこちらのお店は、『大雪渓』の酒蔵限定販売酒をはじめ、様々なお酒が置かれていたり、お菓子やアクセサリーなども扱っているほか、非常に
グルメ

ドメーヌ・ヒロキ ワイナリー&ぶどう畑見学 手打ちそば かたせと穂高ビールのラトリエ・デ・サンス 長野県池田町

長野県ワイナリー巡りに行ってきました。今回訪れたのは池田町にある『ドメーヌ・ヒロキ』。長野県には4つのワインバレーがありますが、この『ドメーヌ・ヒロキ』は『日本アルプスワインバレー』にあります。池田町は山の斜面にブドウ畑が、隣接する安曇野市までずっと続いていて、眼下に安曇野や池田町の町並みと遠くにまだ雪化粧の残る日本アルプスを望める風光明媚な絶景を
ワイン

長野県ワイナリー巡り スターダスト・ヴィンヤードとレヴァン・ヴィヴァン 東御市

長野県ワイナリー&ヴィンヤード見学の旅にて東御市にある『スターダスト・ヴィンヤード』の畑へ行ってきました。代表の『星野勇馬』さんの名前に因んで名付けられたこちらは、沢山の星が飾られている素敵なブドウ畑で、非常にいい景色を望めました。それからラベルもポップでオシャレなシードルも大好評のワイナリー『レヴァン・ヴィヴァン』へ
ワイン

長野県ワイナリー巡り ナゴミ・ヴィンヤーズ ワイナリー&ぶどう畑見学 東御市

長野県ワイナリー&ヴィンヤード&畑見学の旅。東御市にあるワイナリー『ナゴミ・ヴィンヤーズ』へ行ってきました。『池敬絃』さんと『池和美』さんご夫婦が2010年からブドウ栽培を始め、2018年8月に設立したワイナリーで、畑がある地名の「和(かのう)」にちなんで名づけられました。ブドウ品種はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、