オオカンザクラの並木道と旧川上貞奴邸 文化のみち 二葉館 名古屋市東区高岳〜白壁

桜 旅行

名古屋市東区の高岳から白壁『金城学院高等学校』辺りまで、南北の道路に列なる『オオカンザクラの並木道』へお花見散策に行ってきました♪

毎年名古屋市内でいち早く桜が咲き、春の到来を教えてくれる名所です(^-^)v

この桜並木に咲く桜は淡紅色の『大寒桜(オオカンザクラ)』と濃い紅紫色の下を向いて咲く『寒緋桜(カンヒザクラ)』の2種類(*´-`)

「名古屋で一番早く咲く桜を植えていただきたい」という地元の要望が叶い、昭和36年(1961年)春に当初16本の苗木が植えられたのが始まりで、当時植えられた木で残っているのは6本ですが、その後新たに植えられたものも含めて、現在では1.4kmにわたって約140本の桜が並木道を作り、早い春の風情が楽しめます(*^▽^*)

また、白壁には歴史的な建築物が数多く
残っていて、「文化のみち」と名付けられており、その拠点に『ピカソ』、『ロダン』、『ドビュッシー』、『伊藤博文』ら著名人をも魅了した日本で最初の女優『川上貞奴(かわかみさだやっこ)』の邸宅を移築、復元した『旧川上貞奴邸・文化のみち・二葉館』があります(^o^)

今年はコロナウイルスのせいで開かれませんでしたが、例年この『旧川上貞奴邸・文化のみち・二葉館』を中心に白壁では『早咲き!桜みちまつり』が開かれて、趣ある館内で落語やライブなどが行われたり、通りでは出店が出たりと賑わいますo(^o^)o

この日は蒼天の下で満開に咲く”オオカンザクラ”と”寒緋桜”の美しい並木道や時折ヒヨドリが蜜を吸っている様を眺めたりと、絶好のお花見日和の中、ゆったりと散策して目と心の保養になりました(*^-^*)

オオカンザクラの並木道

アクセス:地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩約3分

名古屋市:オオカンザクラの並木道(東区)

「文化のみち」の拠点でもあるレトロでオシャレな『旧川上貞奴邸・文化のみち・二葉館』と桜の共演も素晴らしいです(*^▽^*)

「文化のみち}の案内(^-^)

この白壁エリアは様々な歴史的建築物があって、ゆっくり散策するととても面白いんです(^o^)v

『旧川上貞奴邸・文化のみち・二葉館』館内は日本初の女優である『川上貞奴』の資料や紹介などがされています(’-’*)♪

美しき『大寒桜』(*´∇`*)

桜並木も美しい(*^O^*)

『寒緋桜』(^-^)

濃い紅紫色と俯いて咲く姿が特徴です(*´∀`)♪

椿も桜に負けじと美しい花を咲かせていました(*´∇`*)

蒼天の空に桜が良く映えます(*´-`)

名古屋屈指のお嬢様学校『金城学院高等学校』と桜の共演(*^-^*)

暫し時間を忘れてこの美しい春の風景を楽しみました(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました