長野ワインフェス in 名古屋 円頓寺商店街

イベント

名古屋駅と名古屋城の間にある『円頓寺商店街』で毎年11月下旬の日曜日に11時から17時まで開かれる『長野ワインフェス in 名古屋』へ行ってきました♪

毎年早い段階でチケットが完売する人気ワインイベントで、メインステージでは様々な催しが行われ、長野県のゆるキャラ『アルクマ』のダンスパフォーマンスがあったり、チケットの番号で当たれば様々な景品がもらえる発表があったり、

『河村たかし』名古屋市長、『小口利幸』塩尻市長による乾杯とトークショーが行われ、
トークショーの後は先日の『ホテル雅叙園東京』で開かれた『塩尻グランドワインパーティー』で僕はこの時塩尻市長とは話をしていないんですが、僕が会場にいたことは覚えてくださっていて、
「芸能人かと思ったけど紹介がなかったから何者かと思ったよ!」などとありがたいことを仰ってくださいました(*^^*)

ワイナリーのトークショーでは、『坂城葡萄酒醸造』の『成澤篤人』さんと『サッポログランポレール・安曇野池田ヴィンヤード』の『石原大輔』さんがそれぞれブドウ栽培からワイン造り、哲学や今後のことなど様々なことを語ってくれました(^o^)

数多く並ぶ屋台ではワインはもちろん、ビールやジュース、料理やスイーツなど、長野県の様々な食を楽しむことができて、その中には『喜久水酒造』もいました(*´-`)

そして長野ではないですが、僕も気になっていた地元愛知県常滑市にある『常滑ワイナリー・ネイバーフッド』も出展していて、一通りいただきました(^o^)v

社長もいらしたので話を色々聞いたところ、現在は『シャルドネ』、『ピノブラン』、『ピノ・ノワール』を栽培していて、今後も種類は増やしていくそう(^-^)

何よりも驚いたのは愛知県の山間部でもない所で『ピノ・ノワール』の栽培をしていること!( ゜o゜)

社長はアメリカの『ピノ・ノワール』の栽培が盛んなオレゴン州にいたこともあり、オレゴンのワイナリーに感銘を受けて日本でも始めたそうですが、意外と何とかなっているようでこれには本当にビックリでした(゜ロ゜)

大人気の『カブキカフェ・ナゴヤ座』にも大勢の人が集まっていましたし、
いつもながら知り合いも多く、様々な場所で盛り上がって、結局時間が足りなかったような…(’-’*)♪

飲んだワインは『坂城葡萄酒醸造・巨峰葡萄酒 2019年』、『アルカンヴィーニュ・ブラン 2017年』、『信濃ワイン・信濃スパークリング・ナイアガラ・瓶内二次発酵』、『はすみふぁーむ・信州の甲州 2017年』、『サッポログランポレール・安曇野池田ヴィンヤード・ピノ・ノワール 2016』、

『安曇野ワイナリー・マスカット・ベーリーA・森村ヴィンヤード 2018年』、『ナゴミ・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワールMC 2018年』、『楠わいなりー・マスカット・ベイリーA 2015年』、『楠わいなりー・デラウェア・オレンジ 2018年』、

『サンクゼールワイナリー・長野シャルドネ 2018年』、『サンサンワイナリー・サンサンエステート・柿沢シャルドネ・樽熟 2016年』、『ミュゼ・ドゥ・ヴァン・松本平ブラッククイーン 2018年』、『ヴァンヴィ・シードル』、

『サントリーワイン・インターナショナル・塩尻ワイナリー・塩尻メルロ 2017年』、『輪果ファーム・絢香 2017年』、『アンワイナリー・アン・シードル・ドライ』、

長野以外のワインで『常滑ワイナリー・ネイバーフッド』の”シャルドネ 2019年”、”ピノ・ブラン 2019年”、”ピノ・ノワール 2019年”、”デリバリングハピネス・スパ・クリングデラウェア 2019年”などを飲みました(^o^)v

★参加ワイナリー

是非お気に入りのワインを皆さんも見つけてみてください(’-’*)♪

☆『坂城葡萄酒醸造』

Vino della Gatta SAKAKI|坂城葡萄酒醸造株式会社
長野県坂城町にあるワイナリー。ショップやレストランを併設しています。

☆『ヴィラデストワイナリー』

田園のリゾート。北アルプスと千曲川を望む丘の上でワインと料理を味わう至福のひとときを
ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリーのオフィシャルサイトです。ブドウ畑の風景を見ながら、そのブドウからつくられたワインを飲む。ガーデンを眺めながら、地元で採れたばかりの新鮮な素材を生かした料理を囲んで、楽しい時間を過ごす。そんな田園のリゾートを目指しました。美しい景観の中で、自然と折り合いをつけながら暮ら...

☆『アルカンヴィーニュ』

アルカンヴィーニュ JW-ARC 日本ワイン農業研究所
日本ワイン農業研究所株式会社は、日本に農業としてのワインづくりを正しく根づかせることを目的に、千曲川ワインアカデミーとアルカンヴィーニュを運営しています。

☆『信濃ワイン』

https://www.sinanowine.co.jp/

☆『はすみふぁーむ』

Hasumi Farm & Winery
| Hasumi Farm & Winery, はすみふぁーむ | Hasumi Farm & Winery

☆『サッポログランポレール・安曇野池田ヴィンヤード』

安曇野池田 | グランポレール | サッポロのワイン | サッポロビール
グランポレールの最高峰、シングルヴィンヤードシリーズ。畑の個性を表現した最高品質のぶどうを使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた数量希少なワイン。

☆『安曇野ワイナリー』

安曇野ワイナリー|信州安曇野市の大地の一滴を醸すワイナリー
長野県産ワインの製造販売。信州安曇野の大自然の営みを醸す。長野県産ブドウを使ったきれいなワイン。ワイナリー見学、試飲も可。ショップ、カフェを併設した観光ワイナリー

☆『ナゴミ・ヴィンヤーズ』

NAGOMI VINEYARDS
長野県東御市のワイナリー

☆『楠わいなりー』

楠ワイナリー - 長野県須坂市
北信州 須坂市楠ワイナリー

☆『サンクゼールワイナリー』

長野県飯綱町 サンクゼールの丘へようこそ|St.Cousair:サンクゼール|St.Cousair:サンクゼール
サンクゼール・ワイナリーは長野県飯綱町の小高い丘の上に、ワインの醸造所、レストラン、ショップ、チャペルなどの施設が立ち並び、まるでフランスの田舎のような風景が広がっています。結婚式やさまざまなイベントも行っています。

☆『サンサンワイナリー』

長野県塩尻市 サンサンワイナリー この場所から始るワインとワイナリーの物語
サンサンワイナリーのあるこの土地は、ワイナリーができるまでは荒れ果てた 耕作放棄地でした。こうした土地を、ワイン造り(ワインビジネス)を通して 土地が持つ独自の個性を活かすことで、地域の環境保全と振興を持続的に 実現できると考え、私たちはここにサンサンワイナリーを立ち上げました。

☆『アルプス』

アルプスワインの製造販売 | 株式会社アルプス
株式会社アルプスは長野県塩尻市のワイナリーです。アルプスワインのフラッグシップとなるミュゼドゥヴァンは、長野県原産地呼称管理委員会認定の新ブランドです。

☆『ヴァンヴィ』

VinVie [ヴァンヴィ] | VinVie [ヴァンヴィ] | 南信州の里山ワイナリー
南信州・松川町のワイナリーVinVie(ヴァンヴィ)。私たちがつくりたいのは、普段の生活の中にあるワイン・シードル。そして豊かな食文化。人々が楽しく集える場所をつくり、美しい郷土を次世代へ。

☆『サントリーワイン・インターナショナル・塩尻ワイナリー』

日本ワイン サントリー
日本ワインをサントリー登美の丘ワイナリーから世界へ。『世界を感動させる‘日本ワイン’を。』 厳選した‘国産ぶどう100%’使用した日本ワイン、サントリー「登美の丘ワイナリーシリーズ」と「ジャパンプレミアムシリーズ」。

☆『アンワイナリー』

アンワイナリー
アンワイナリーは、小諸市の城下町の中にあるワイナリー。駅から徒歩5分。小諸産のぶどうやりんごを原料にワインやシードルを醸造しています。

☆『シャトー・メルシャン・椀子ワイナリー』

椀子ワイナリー|行く見るふれる|シャトー・メルシャン
『シャトー・メルシャン』は、長い歴史を持った「日本ワインの原点」ともいえるブランドです。その味わいは、造り手から飲み手へと手渡されたとき、多様な物語を醸し出します。私たちは、その物語をより輝かせるために、「原点」の座を守りつつ、「最先端」であることに挑んでいます。

☆『マンズワイン・小諸ワイナリー』

ワイナリー
マンズワインの日本ワイン他ほとんどの製品は、山梨県の勝沼ワイナリー、長野県の小諸ワイナリーで造られています。どちらのワイナリーもご見学いただけますので、ぜひ一度ご来場ください。小諸ワイナリーには3000坪の日本庭園もあり自由に散策いただけま

☆『ファーム&サイダリー・カネシゲ』

カネシゲ農園|下伊那郡のりんご栽培、ジュースなどを自社加工
下伊那郡のカネシゲ農園では、過度な農薬を使用しない安全な方法でりんごを中心とした果物を栽培しております。また、栽培した果物を自社工場で搾汁・加工・販売まで一貫して行っております。ジュースやワインなどのお酒類など販売しておりますので是非ご賞味ください。

☆『輪果ファーム』

☆『常滑ワイン・ネイバーフッド』

常滑ワイナリー ネイバーフッド
ワイナリー・ネイバーフッドは地元常滑や知多半島の国産ブドウを使ったワインの醸造・販売。ワイナリー見学や試飲も行っています。

★円頓寺商店街

金シャチ商店街
金シャチ商店街

11時半くらいに会場に着きましたが、すでに大勢の人で盛り上がっていました(*´∀`)♪

前売り券は3500円で、3000円分の試飲チケットとワイングラスが付いてきます(^-^)

メイン会場では長野県のゆるキャラ『アルクマ』がダンスパフォーマンスをしていました(^o^)

『坂城葡萄酒醸造』の『成澤篤人』さんと『サッポログランポレール・安曇野池田ヴィンヤード』の『石原大輔』さんによるトークショー(^-^)

ブドウ栽培からワイン醸造、様々な今後の展開ほか、色々な話をされていました(*´-`)

『河村たかし』名古屋市長と『小口利幸』塩尻市長による乾杯とトークショー(^-^)

子供たちと写真を一緒に撮っている両市長(^o^)

『川村たかし』名古屋市長はほぼ毎回地元名古屋の伝統工芸『有松絞り』のシャツを着ていることに個人的に好感が持てます(*´-`)

『小口利幸』塩尻市長も大盛り上がり(’-’*)♪

今年は塩尻市制60周年の節目の年でもあります(^-^)

『長野ワインフェス in 名古屋』の主催者の方々と両市長との記念撮影(^-^)

そして僕も『小口利幸』塩尻市長と記念撮影(^o^)v

先日『ホテル雅叙園東京』で行われた『塩尻グランドワインパーティー』での話や、『ミスワイン』の話、地元塩尻のワインお話など様々な話で盛り上がりました(*^-^*)

長野県のPRタイムです(^-^)

どこのワインブースも大盛況(*´-`)

バリエーション豊かな長野ワインに舌鼓(*^-^*)

普段名古屋では飲めないワインも数多くあります(^-^)v

ワインのほかにも『ペッカリービール』や『喜久水酒造』など、様々なお酒も楽しめました(*^^*)

ほとんど料理のブースの写真が撮れなかったですが、料理も非常に充実していて、ワインをはじめとしたお酒に合うものばかりでした(’-’*)♪

皆さんいい笑顔です(*´-`)

ずっと気になっていながらようやく飲めた『常滑ワイン・ネイバーフッド』のワイン(^o^)v

愛知県でのワインの可能性を見せてくれました(’-’*)♪

『常滑ワイナリー・ネイバーフッド』の社長『馬場憲之』さんと一緒に(*´∀`)♪

毎回大人気の『カブキカフェ・ナゴヤ座』も大盛況でした(’-’*)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました