木村元展 美濃灰釉の世界 ギャラリー佑 名古屋市八事日赤

美術展

名古屋市八事日赤の近くにある『ギャラリー佑(ゆう)』にて2月8日から22日まで開かれている、岐阜県『美濃焼』の陶芸家『木村元(きむらはじめ)』さんの展示会”木村元展 美濃灰釉の世界へ”行ってきました♪

伝統的な『美濃焼』に、深みのある独特な輝きを放つ独自の要素を取り入れたオリジナルシリーズ『古美濃』を主に作陶し、近年では、もとのままの土である原土を使った作品にも力を入れ、土が持つ可能性を追求されています(*´-`)

原点は桃山時代の『黄瀬戸』に感動した所から始まったということで、作品は天然灰を釉薬の原料に用いて、
「ジワ~と潤い、しっとりとした質感」、「釉薬が流れ、溜まる様」を大切にされているそう(^o^)

そのために原料を厳選し、自ら灰を作り、地元の自然原料を大切にして制作されています(*^-^*)

この日は隣にある宝飾店『ジャルダン・ドゥ・ビジュー』で開かれた「寺を出た僧侶」と題し、『浄土真宗・高田派』の『義明寺』の衆徒『西川舜優(にしかわ しゅんゆう)』さんによる仏教話や『木村元』さんによる今回の展示会のテーマや経歴などを聞くトークショーをお酒とディナーをいただきながら聞くイベントで、

『木村元』さんによるトークショーは、先に書いたことや最近お子さんが生まれたとのことで創作に際しての変化があったことなどを語っていただき、

西川舜優』さんによる仏教話は、まるで落語のように笑い満載で、時折感動するお話でとても面白かったです(’-’*)♪

仏教にあまり触れたことのない方にこそお聴きいただきたい」と仰ったようにまさに楽しく取っつきやすいお話でした(*´∀`)♪

ディナーの料理はもちろん美味しく、『木村元』さんの酒器でいただいた『一ノ蔵・特別純米』や『立山・特別純米』や『菊水の四段仕込・本醸造』は格別の美味しさでした(*^▽^*)

また、『自閉症スペクトラム』を持つ11歳の小学生『伴秀眞』くんの作品展”Agapeから生まれた奇跡”も2月5日から2月22日まで『ジャルダン・ドゥ・ビジュー』の一角で開かれていて、温かみのある絵画やマグカップに入ったサボテンなど、様々な作品があってこちらも目の保養になりました(*´-`)

『木村元』さんの展示会も『伴秀眞』くんの作品展もとても見応えがあるので、是非お勧めです(*^▽^*)

★ギャラリー佑 & ジャルダン・ドゥ・ビジュー

〒466-0815 愛知県名古屋市昭和区山手通3丁目24−1

052-861-1330

http://gallery-u.net/
ジャルダン・ドゥ・ビジュー
名古屋市のジュエリーショップ:オリジナルブランド

アクセス:地下鉄八事日赤駅下車徒歩約5分

『木村元(きむらはじめ)』さんの作品たち(*^-^*)

深みのある色が本当に素敵で僕もいくつか作品を持っております(^-^)v

『木村元』さんと(^o^)v

この日はパーティーもあって沢山の人でお忙しい中、お相手してくださって感謝です(’-’*)♪

トークショーでは熱く語っていただき、つい話が長くなって司会の方から

「巻いて!」と言われておりました(  ̄▽ ̄)

そんな笑い満載の楽しいトークショーでした(*´∀`)♪

西川舜優(にしかわしゅんゆう)』さんによる仏教話(^-^)

細かい話の内容は敢えて言いませんが、昔話を上手くアレンジした説教など、ユニークで聴きやすく、面白いお話でした(*´∇`*)

お酒はビールやワインなどもありましたし、ソフトドリンクもありましたが、やはりこの酒器が使いたかったので日本酒で(’-’*)♪

どれも美味しい料理でした(*^-^*)

素敵な酒器ばかりで壮観です(*^▽^*)

最初のプレートの後にビュッフェスタイルでいただける料理もすべて美味しかったです(*^-^*)

『伴秀眞』くんの絵画(^-^)

マグカップの絵とユニークなサボテンがとてもマッチしていて微笑ましかったです(*´∇`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました