公楽 周太郎 不老門 伊勢屋商店 蔵開き 愛知県豊橋市

日本酒

愛知は三河の豊橋市。

『豊橋三大祭』の一つと言われる『羽田祭』が行われる『羽田八幡宮(はだはちまんぐう)』の裏にて大正9年に創業した『公楽』や『周太郎』や『不老門』が有名な『伊勢屋商店』の蔵開きに行ってきました♪

小さな酒蔵ながら毎年凄い人で盛り上がっていて、受付で300円を支払えばお酒は飲み放題で、

『酛々(もともと)・純米大吟醸・無濾過生原酒』、『周太郎(しゅうたろう)・純米吟醸・生原酒』、『不老門(ふろうもん)・純米・しぼりたて生原酒』の3種類の日本酒と甘酒を飲みながら蔵人や仲間や初めてお会いした人たちと大いに盛り上がりました(*´∀`)♪

例年は青空の下、酒蔵の敷地の広場でみんなで酒盛りを盛大にやっているのですが、今年は今まで僕がこの蔵開きに通うようになってから初の雨…(>_<)

雨だから人も少ないのかなぁ~なんて思っていましたが、全然そんなことはなく大勢の人が10時開始の前から長蛇の列が出来ていて、飲兵衛にとって天気の良し悪しは関係ないのだな、と思いました(僕もですけど…)(  ̄▽ ̄)

この『伊勢屋商店』の蔵開きは10時から12時までと時間は短いのですが、酒蔵見学では室やタンクはじめ様々な設備、現在仕込み中のもろみの状態なども見ることができて、杜氏はじめ蔵人と色々話が出来てとても濃密で楽しい時間を過ごせます(*^-^*)

今年は暖冬で酒造りも大変だった上に、仕込み時の米がなかなか溶けなくて、いつもの倍の時間浸けていたと仰っていました…(^^;

今回は次があったので行けなかったですが、いつもこちらの蔵開きが終わったあとは、豊橋名物のカレーうどんを食べるのが恒例なんです(^o^)v

『伊勢屋商店』のアクセスは名鉄&JR東海道線の豊橋駅から徒歩10分ほど(^-^)

とても行きやすい場所にありますので、酒蔵の雰囲気といいとてもお勧めの蔵開きです(*^▽^*)

★伊勢屋商店

〒441-8019 愛知県豊橋市花田町字斉藤49

0532-31-1175

http://iseya-kouraku.sakura.ne.jp/

生憎の雨なのにこの長蛇の列(^^;

一応酒蔵の入口の写真をと思いましたが、実際の行列はこれよりずっと前から続いています…(^-^;

3種類の日本酒たち(*´∀`)♪

雨避けのテントがある以外は例年通りのレイアウトです(^-^)

試飲コーナーは凄い人(^-^)

酒蔵の中は自由に見て回れます(*^O^*)

ラベル貼りの作業をしていたのでパシャリ!(^o^)v

映像でも酒蔵のことや酒造りのことを紹介しています(’-’*)♪

仕込みの最中のもろみ(^-^)

いい感じに発酵してます(*^-^*)

普通はなかなか見せてもらえない麹室も見ることができます(^o^)v

そして映像でも説明してくれます(^-^)

室内の試飲コーナーも凄い人です(^^;

甘酒も美味しゅうございました(*´∀`)♪

元フィギュアスケート・オリンピック代表『鈴木明子』さんのお父さんと(^-^)

生憎の雨だったので今回は洋服でしたが、普段は着物を着てらしてとても素敵な方です(*^▽^*)

豊橋名物カレーうどん(^-^)

うずらの卵が乗ったうどんの下にとろろとご飯が敷いてあるのが特徴です(’-’*)♪

晴れているとこんな感じです(’-’*)♪

酒蔵で新酒を青い空の下で飲むのは最高です(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました