グルメ

グルメ

高幡不動尊金剛寺のアジサイ鑑賞と東京グルメ&芸術巡り

紫陽花の名所としても名高い東京都日野市にある「高幡不動尊」の通称で知られる『金剛寺』に紫陽花鑑賞に行ってきました。『関東三大不動』のひとつでもあり、境内約4000坪、隣接する山林を合わせると3万坪の広大な敷地の中には紫陽花の名所として以外にも迫力ある五重塔があったり、『新撰組』の副長だった『土方歳三』の菩提寺でもあることから
グルメ

蒲郡市 形原温泉あじさいの里と西尾市憩いの農園 バラ園 西条園で抹茶かき氷 愛知県

愛知県蒲郡市三ヶ根山の山麓にある『形原温泉』内にある紫陽花の名所『形原温泉あじさいの里』に行ってきました。アジサイガーデンや補陀ヶ池を囲むように至る所に約20種類以上5万株もの規模を誇る愛知県でも屈指の紫陽花の名所で、「あじさい祭り」開催期間中は「日本のあじさい展」も開催され、そこでは100種類以上もの紫陽花が並ぶ
グルメ

ドメーヌ・ヒロキ ワイナリー&ブドウ畑見学 と手打ちそば かたせでランチ 長野県池田町

長野県ワイナリー巡りに行ってきました。今回訪れたのは池田町にある『ドメーヌ・ヒロキ』。長野県には4つのワインバレーがありますが、この『ドメーヌ・ヒロキ』は『日本アルプスワインバレー』にあります。池田町は山の斜面にブドウ畑が、隣接する安曇野市までずっと続いていて、眼下に安曇野や池田町の町並みと遠くにまだ雪化粧の残る日本アルプスを望める風光明媚な絶景を
グルメ

ヴェレゾンノート ヴィンヤード見学 と ワインテリアBe-Oneで長野ワイン三昧 千曲川ワインバレー巡り 長野県上田市

長野県『千曲川ワインバレー』にワイナリー&ヴィンヤード巡りに行ってきました。今回は上田市にある『ヴェレゾンノート』の東山地区にある畑を訪れてきました。この日は防除と誘引作業でお忙しい中、『中川裕次』さんと『櫻山記子』さんお二人とも快く迎えてくださり、様々なお話を聞かせていただきました。『ヴェレゾンノート』の名前は、お二人の好きなワインと音楽にちなんで名付けられていて
グルメ

豊橋 賀茂しょうぶ園と幸田町 本光寺のアジサイ 西尾の抹茶スイーツ巡りの旅 愛知県三河

愛知県三河地方へ花菖蒲(ハナショウブ)と紫陽花(アジサイ)巡りの旅に行ってきました。まずは豊橋市にある『賀茂しょうぶ園』にて、ハナショウブとアジサイ鑑賞からスタート。『賀茂しょうぶ園』は開園以降更に増えて現在は3700平方メートルもの広さになり、”江戸系”、”伊勢系”、”肥後系”の3系統、約300種、37000株と非常に多くの
グルメ

赤湯温泉 烏帽子山公園の桜とワイナリー巡り 山形県南陽市

山形県南陽市にある『赤湯温泉』。温泉はもちろんのこと、『日本さくら名所100選』にも選ばれている『烏帽子山公園』や数多くのワイナリーもある一大ブドウ産地でもあり、様々な楽しみ方ができる温泉地でもあります。季節は桜咲く春、そんな沢山の魅力溢れる『赤湯温泉』に桜とお酒と温泉全て満喫してきました。まずは『烏帽子山公園』にてお花見
グルメ

角館 お花見散策 武家屋敷通りのしだれ桜と桧木内川堤のソメイヨシノ 秋田県

歴史ある武家屋敷と春は桜並木が、秋は紅葉が美しい「みちのくの小京都」と呼ばれる秋田県角館に桜のお花見に行ってきました。角館は『日本さくら名所100選』にも選ばれていて、青森の『弘前城』、岩手の『北上展勝地』と共に『みちのく三大桜名所』のひとつにも数えられる東北屈指の桜の名所。角館にはしだれ桜の「武家屋敷通り」とソメイヨシノの「桧木内川堤」2つの桜の
グルメ

ヴァンヴィ ワイナリー&ブドウとリンゴの花咲く畑見学 長野県下伊那郡松川町

長野県下伊那郡松川町にあるワインとシードルを造っているワイナリー&サイダリー『ヴァンヴィ』に行ってきました。今回訪れた一番の目的はリンゴの花を見ること。この日はイベントで同じ下伊那郡の喬木村にある大人気のサンドイッチ屋『サンディサンド』も出張販売もありそのフルーツサンドと共にアルプス山脈を見渡せる絶景を眺めながら、『ヴァンヴィシードル』と
グルメ

シャトー酒折ワイナリー ワイナリー見学と小作でほうとうランチと葡萄酒一番館 山梨県甲府市

東京に本社を置くワインインポーター『木下インターナショナル』が山梨県甲府市酒折に1991年に設立した『シャトー酒折ワイナリー』へワイナリー見学に行ってきました。甲府の街を一望できる高台に建つとてもオシャレなワイナリーで、世界中のワインを輸入するインポーターとしての強みも活かして各国から導入した設備とネットワークを利用して
イベント

ワインツーリズムやまなし 2021 春 後編 アルプスワイン~新巻葡萄酒~北野呂醸造~温泉グルメ満喫

山梨県笛吹市で開かれた『ワインツーリズムやまなし』に参加してきました。『石和温泉』を中心に笛吹市にある10のワイナリーが参加し、参加者は『石和温泉駅』で受付をしてからマップとおつまみを貰ってそこから先は思い思いにプランを決めて楽しむスタイルのワインイベント。続いて向かった先は『アルプスワイン』。昭和37年(1962年)に創業
イベント

春の伊豆の踊子の旅 河津桜と河津七滝温泉巡り 静岡県河津町

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思うころ、雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい速さでふもとから私を追って来た…わけではないのですが、大好きな作家『川端康成』の代表作『伊豆の踊子』ごっこをしに静岡県伊豆半島へ『河津桜』と梅と滝と温泉を巡る旅に行ってきました。まずは2月に満開の花を咲かせ、春の訪れを一番早く知らせてくれる桜『河津桜』発祥の地である河津町からスタート。河津町の至る所で満開に咲き誇るピンク
グルメ

冬の福岡 食とお酒と神社と温泉、ガンダムとセーラームーンを楽しむ旅

福岡へ食とお酒と神社と温泉と『ガンダム』と『セーラームーン』を堪能する旅に行ってきました。まず初日は福岡市・天神にある『串揚げと季節のお料理・さとう』へ。ひと手間もふた手間も掛かった激ウマの串揚げはじめ佐賀牛など、九州の食材と共に『繁桝・大吟醸』や『山の壽』などの地酒を楽しみ、幸先のいいスタートになりました。次の日は天神にある博多ラーメンの有名店『博多だるま総本店』で
グルメ

大宰府天満宮参拝とあまおういちご尽くし 福岡県太宰府市

太宰府市に鎮座し、「天神さま」の愛称で親しまれ、「学問の神様」として、また「文化の神様」としも有名な『菅原道真』が祀られている福岡県を代表する神社『太宰府天満宮』に参拝しに行ってきました。西鉄・太宰府線に揺られ、辿り着いた太宰府駅もまた朱塗りのとても素敵な趣の駅で、ここからテンションが上がります。参道には屋台もあり、様々な素敵なお店も
グルメ

銀座 毛利バー & 毛利バー・グラン 毛利隆雄さんと福島勇三さん 2人のレジェンドバーテンダー

銀座6丁目にある『毛利バー・グラン』へ行ってきました。オーナーの世界的なバーテンダー『毛利隆雄』さんと、先日94歳を迎え、『三島由紀夫』や『白洲次郎』などの著名人もファンだった『福島勇三』さん、レジェンドバーテンダーお2人が並ぶ光景はいつ見ても絵になります。『福島勇三』さんによる『白洲次郎』が愛した『ドライ・マティーニ
グルメ

セレンディピティ 銀座バー・ブルーモルフォ

銀座7丁目にあるパンの美味しいバー『ブルーモルフォ』へ行ってきました。も激レアスコッチウイスキー『セレンディピティ』をいただき、素晴らしい時間を過ごせました。『セレンディピティ』は、『アードベッグ蒸留所』が『アードベッグ 17年』を造る際のボトリング時に誤って『グレンマレイ 12年』をブレンドしてしまったもので、商品化
グルメ

福島勇三さんバースデー記念イベント 三島由紀夫の生涯最後のお酒を飲む 銀座毛利バーグラン

『三島由紀夫』は『三島事件』での自決前夜、生涯最後のお酒に『ヘネシーVS・スリースター』を選び、ブランデーグラスを包み込む様に両手で飲んだ。「歴史を飲む」これ以外の言葉は見当たらない一夜を過ごしてきました。東京・銀座『毛利バー・グラン』にて、御歳94歳の誕生日を迎えられたレジェンドバーテンダー『福島勇三』さんが
アニメ

横山光輝ゆかりの地 神戸市新長田散策 ~鉄人28号モニュメントと三国志~

神戸旅行にて、聖地・神戸市新長田へ行ってきました。新長田と言えば!!かの『鉄人28号』、『三国志』、『バビル2世』、『魔法使いサリー』などなど…数多くの名作を生み出した漫画家の巨匠『横山光輝』ゆかりの地で、その『横山光輝』の様々な作品が町の至る所に飾られていてファンには堪らない町になっています。そして何と言っても『若松
グルメ

神戸三宮バー巡り サヴォイ北野坂 メインモルト シーサイドホテル舞子ビラ神戸

神戸・三宮バー巡りをしてきました。まずは三宮にある『サヴォイ・北野坂』へ行ってきました。今や様々なカクテルブックにスタンダードとして載っているほど有名なカクテル『ソルクバーノ』発祥のバーで、マスターで考案者の『木村義久』さんは現在去年新しくオープンした『サヴォイ・イーストゲート』にいらっしゃるそうで、お会いすること
グルメ

丁子庵でそばランチ 千曲川ワインバレー巡り 長野県小諸市

2泊3日掛けて日本有数のワイン産地、長野県『千曲川ワインバレー』ワイナリーと酒蔵巡りに行ってきました。3日目の4件目、昼食は小諸市北国街『小諸宿』の本町入口にある1808年(文化5年)創業のそば屋の名店『そば蔵・丁子庵』へ。総欅造りに黒い漆喰で仕上げられた建物は1885年(明治18年)に建てられたもので、とても重厚で
グルメ

池田牧場 イタリアンジェラート・香想 滋賀県東近江市

ゴールデンウィークのとある晴れた日に滋賀県東近江市にある『池田牧場』へ行ってきました。春の陽気を浴びながら鯉のぼりが快晴の空を泳ぎ、ニワトリも元気に「コケコッコー!」と声を上げ、真っ白なポニー"ベティー"ちゃんと戯れ、ウサギを眺めたり、池にはアイガモの"ガータロウ"と"ガーコ"がいて、どっちか分かりませんが1羽とにらめ
グルメ

カクキュー八丁味噌 蔵見学 愛知県岡崎市

愛知県、三河は岡崎市にそびえる『岡崎城』から西へ八丁の地にて1645年に創業し『宮内省御用達』にもなった『八丁味噌』の老舗『カクキュー八丁味噌』へ蔵見学に行ってきました。建物は『国登録文化財』にも指定されていて、歴史を感じる素晴らしい趣。明治40年に建てられ今は史料館になっている蔵では、当時の味噌造りに使った道具や風景
グルメ

津山城 鶴山公園の桜と城東散策 岡山県津山市

美作国・岡山県津山市『鶴山公園(かくざんこうえん)の中心にそびえる『津山城』はJR津山線の津山駅から歩いて約15分のところにある『日本100名城』にして『日本さくら名所100選』に選ばれる岡山県屈指の名所である♪ そして『日本三大平山城』...
グルメ

小池糀店 味噌蔵開き 長野県木曽福島

自然豊かな木曽福島の酒蔵2社と味噌蔵1社による「春の蔵開き」巡り。美しい木曽川沿いに『崖家造り』の風情ある風景並ぶ向かいに明治12年に創業した味噌蔵『小池糀店』の蔵開きに行ってきました。味噌を蒸して味噌玉を造り、塩と糀のみで室で寝かせて、蔵付きの菌を時間を掛けて付着させ、塩と糀でじっくりと発酵させていく創業以来変えてい
グルメ

近江町市場と長町武家屋敷 石川県金沢市

金沢に来たらやはり海の幸は食べなきゃ!とゆーことで、『近江町市場』内にある『じもの亭』にて海鮮丼ランチを食べてきました。海鮮丼はボリューム満点で、さらに100円という非常にリーズナブルな単品でカニみそとタコの唐揚げとホタルイカの煮付けを追加。味はもちろんのこと100円とは思えないほど量もあって、素晴らしい海の幸を存分に
グルメ

喜久水酒造と居酒屋〆清 長野県飯田市

南アルプスを望む城下町・長野県飯田市。かつて下伊那の南信地域には37軒の酒造家がありましたが、太平洋戦争戦時下の松和年(1944年)にそれらの酒蔵が企業合同し誕生した『喜久水』が有名な『喜久水酒造』へ行ってきました。企業合同した蔵元の中でも、合同したまま残る全国的にも稀な酒蔵で、南信州飯田下伊那地域における唯一の酒蔵で
グルメ

伊那市 ワイナリーとグルメ巡り 伊那ワイン工房~ドルチェカリーナ~そば処・こやぶ 長野県

長野県伊那市にある『伊那ワイン工房』へ行ってきました。伊那市街から『日本三大桜名所』で有名な『高遠城址公園』に向かう国道361号線沿いの途中にあり、診療所の建物を改装したワイナリーで、今もその名残が残っています。長野県松川町にある『信州まし野ワイン』はじめ、数々のワイナリーで醸造責任者をしてきた『村田純』さんが独立開業
グルメ

ひがし茶屋街散策 不室屋〜菓舗・カズナカシマ〜宇多須神社の桜 石川県金沢市

石川県金沢市。金沢文化を代表する三大茶屋街の中でも最も規模の大きい『ひがし茶屋街』を散策しました。『重要伝統的建造物群保存地区』にも指定されていて、他の2つの『にし茶屋街』、『主計町茶屋街』と比べてもその規模の大きさからお店の数も群を抜いて様々な形態の店があり、若者から年配の方まで多くの人で大賑わいを見せていて、金沢を
グルメ

桜咲く主計町茶屋街散策 柳宗理デザイン研究所~ギャラリー・三田~カフェ・フレール~を巡る 石川県金沢市

金沢を代表する三大茶屋街のひとつ『主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)』を散策しました。まずは『金沢ワイナリー』を訪れてからは『金沢美術工芸大学』が設立した『柳宗理記念デザイン研究所』へ立ち寄り。戦後日本のインダストリアルデザインの確立と発展における最大の功労者と言われる日本を代表する工業デザイナー『柳宗理(やなぎ
グルメ

上野公園 伊賀上野城の桜と忍者屋敷、伊賀組紐 菅原神社 養肝漬・宮崎屋 わかやなどを巡る三重県伊賀上野の旅

『服部半蔵(はっとりはんぞう)』をはじめとした『伊賀忍者』発祥の地にして『松尾芭蕉(まつおばしょう)』の出身地、そして築城の名手『藤堂高虎(とうどうたかとら)』が大規模改修した『伊賀上野城』がある三重県伊賀市の中心地、上野へお花見と観光に行ってきました.伊賀の街は、京都や金沢や高山のように古き良き建物が多く残っていて
グルメ

コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ 横浜 関内

横浜は関内。『横浜スタジアム』に程近い場所にある1974年創業の横浜屈指の喫茶店『コーヒーの大学院・ルミエール・ド・パリ』でモーニング。学問の最高学府である大学院にちなみ、いつでも最高のコーヒーをお出しできる場所であれという意味がこめられているこちらの喫茶店は、鎧を纏った騎士が入り口に立ち、内装は贅を尽くした古き良き