イベント

小牧ワイナリー 春の葡萄酒まつり 愛知県小牧市

愛知県小牧市にある『小牧ワイナリー』で毎年GW中に開催される『春の葡萄酒まつり』に行ってきました。運営しているのは『社会福祉法人AJU自立の家』で、障害のある人たちの就労支援の場として2015年4月にオープンしたワイナリー。障害を持った人たちがブドウ栽培やワイン造り、販売までを手掛けていて、このお祭りではそんな方々が直接一生懸命おもてなしをしてくれるとあって非常に人気の
祭り

有松天満社春季大祭と町を彩る雛人形巡り 名古屋市緑区

日本が世界に誇る伝統工芸『有松絞り』の町、名古屋市緑区有松で毎年3月の第3日曜日に『有松天満社』で行われる『有松天満社春季大祭』に行ってきました。有松の江戸時代の趣残る素敵な町並みにはこの時期ならではの雛人形が随所に飾られていて春ならではの彩りを楽しめます。『有松天満社』の境内には『猩々』や天狗もいて、『猩々』や天狗の持つうちわで頭を
イベント

マルシェと地酒の集い&醗酵物語 in アンフォーレ 愛知県安城市

愛知県安城市にあるコミュニティセンター『アンフォーレ』で開かれた『マルシェと地酒の集い&醗酵物語 』に行ってきました。日本酒を筆頭に焼き菓子やパン、味噌やキムチ等の醗酵食品からラーメンやなどの飲食店ブース、発酵文化の素晴らしさを伝える講演やフラダンスの演舞などがステージで開かれたりととても楽しいイベント
グルメ

サロン・イナシュヴェ 2022 G.W 鮨シャンパンバー イベント 名古屋市東区

名古屋市東区泉にある本来は1日1組限定のフレンチレストラン『サロン・イナシュヴェ』で開かれたイベント”G.W・鮨シャンパンバー”に行ってきました。この日ならではの料理の数々と、オーナーシェフ『酒井淳』さんのお父さんが寿司職人で地元長崎から出張でいらして鮨を楽しめたりと非常に面白い内容
グルメ

クラシック音楽と美食で世界をつなぐ 辰巳琢郎&辰巳真理恵 コンサート&ディナー in ヴィラ・デ・マリアージュ・多摩南大沢

東京八王子にあるフレンチレストラン『ヴィラ・デ・マリアージュ・多摩南大沢』で開かれた、俳優で『日本のワインを愛する会』会長でもある『辰巳琢郎』さんの『八王子FM』のラジオ番組『辰巳琢郎の日本ワインde乾杯!』の公開録音見学とその後に開かれた『クラシック音楽と美食で世界をつなぐ 辰巳琢郎&辰巳真理恵 コンサート&ディナー』に
ワイン

天空(かなた)ワイナリー ワイナリー&ぶどう畑見学 富山県魚津市

富山県魚津市に現在建設中で2022年オープン予定の『天空(かなた)ワイナリー』へワイナリーとブドウ畑見学に行ってきました。LPガス、建築、アグリ事業などを幅広く手掛けている『丸八』が新たに展開するワイナリーで、魚津市では初めてのワイナリー誕生。そんな待望のワイナリーを代表の『大﨑浩司』さんと部長の『土井祐樹』さんにご案内いただきました
グルメ

郡上八幡の旅 アルケミエ 辰巳蒸留所~郡上八幡城天守炎上の紅葉~郡上八幡麦酒こぼこぼ 岐阜県

至る所に湧水が溢れ、『日本三大盆踊り』のひとつ『郡上おどり』が開かれ、城下町の趣を色濃く残す水と踊りの町、岐阜県郡上八幡にて、代表の『辰巳祥平』さんが2017年にたった一人で設立し、アブサンやジンを造る『アルケミエ・辰巳蒸留所』のイベント”-地獄谷の門出-”と『郡上八幡城』の紅葉狩り、郡上八幡の町並み散策に行ってきました
イベント

ワインツーリズムやまなし 2021 秋 山梨市&甲州市塩山 後編

11月に毎週末、山梨県のワイン産地各地で開かれる『ワインツーリズムやまなし 2021』に参加してきました。今回は後編。『カンティーナ・ヒロ』を後にして、次は『室伏ワイナリー』へ。大人気で入手困難な『共栄堂』を手掛けるワイナリーで、2021年についにワイナリーがオープンし、代表の「つよぽん」の愛称で知られる『小林剛士』さん
イベント

ワインツーリズムやまなし 2021 秋 山梨市&甲州市塩山 前編 塩山洋酒醸造~カンティーナ・ヒロ

11月に毎週末、山梨県のワイン産地各地で開かれる『ワインツーリズムやまなし 2021』に参加してきました。第1週の土曜日は笛吹を、日曜日は山梨市牧丘と甲州市塩山エリアを、第2週以降は勝沼エリアで開催され、地域を回る循環バスで自由に計画を立ててワイナリーを巡ります。今回は『塩山洋酒醸造』、『室伏ワイナリー』、『カンティーナ・ヒロ』
グルメ

三朝温泉の旅 橋津屋~藤井酒造~茶田屋~三朝神社~重森三玲庭園 鳥取県東伯郡三朝町

山陰を巡る旅にて、泉質はもちろん、最近ではアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』の聖地でもあるということで山陰地方屈指の温泉街『三朝温泉』を訪れました。世界有数の高濃度のラドン含有量を誇り、三たび朝を迎えると元気になるとされている『三朝温泉』は、その泉質ゆえに本格的な療養温泉でもあり、観光と湯治療養の並立が特徴で、『野口雨情』
ワイン

兎ッ兎ワイナリー ワイナリー&ぶどう畑見学 鳥取市

『因幡の白兎』の舞台でもある鳥取市にて、2007年からブドウ栽培を、2017年より自社醸造を開始し、「自然と向き合い悠々としてぶどうをつくる」を目標に鳥取という地に拘ったブドウを栽培しワイン造りを行っている『兎ッ兎ワイナリー』を訪れてきました。ワインのエチケットは兎が描かれていて、これがまたとてもオシャレでかわいい。
旅行

鳥取市名所巡りの旅 鳥取砂丘~宇部神社~白兎神社

鳥取と言えば!真っ先に出てくるのは何でしょうか?『松葉ガニ』、『水木しげる』、『大山』、『らっきょう』といったメジャーなものから、他にも何やら知事が強引に色々なものを推しているようですが(笑)、やはり「砂」では?という事で鳥取市にある『鳥取砂丘』に行ってきました。ここに来たらどうしてもやりたくなるのが『砂丘シリーズ』が有名な写真家の巨匠『植田正治』ごっこ
旅行

夢千代日記の舞台 湯村温泉の旅 兵庫県新温泉町

兵庫県美方郡新温泉町にある『湯村温泉』へ行ってきました。兵庫県と鳥取県の県境近くに湧く古湯で、昭和56年の『吉永小百合』さん主演のNHKテレビドラマ『夢千代日記』のロケ地として脚光を浴び、以来「夢千代の里」とも呼ばれている温泉地です。『湯村温泉』の一番の特徴は温泉街の中心に『荒湯』という日本一高温の98度もの噴出泉が湧き
グルメ

兵庫県豊岡市 出石町散策 出石そば近又~辰鼓楼~出石城跡~出石酒造~出石焼

兵庫県豊岡市、かつて『出石城(いずしじょう)』があった美しい城下町の趣を色濃く残し、「但馬の小京都」と呼ばれる出石町散策を楽しんできました。決して大きな町ではないのですが、『出石そば』、『出石焼』、近畿最古の芝居小屋『出石永楽館』、そして明治14年に大時計として設置された『辰鼓楼』と言った名物や名所が豊富にあって魅力満載
ワイン

天橋立ワイナリー ワイナリー&ぶどう畑見学 京都府宮津市

『日本三景』のひとつ『天橋立』のある京都・宮津市にある『天橋立ワイナリー』に行ってきました。こちらのワイナリーの最大の特徴は『天橋立』をブドウ畑と共に望むことが出来る素晴らしいロケーションで、その絶景を眺めながらワイナリーの外にあるテラスや2階にあるレストランでもワインや地元食材を使った料理やスイーツを楽しむ事が出来ること
イベント

日本の酒蔵展 ジェイアール名古屋タカシマヤ

名古屋駅にある『ジェイアール名古屋タカシマヤ』で10月25日まで開かれている『日本の酒蔵展』に行ってきました。千種区今池にある酒屋『リカーショップオオタケ』と東区東外堀町にある『吉田屋』合同で素晴らしい日本酒、焼酎、日本ワインなどが勢揃い。そして何よりも特筆すべきは酒蔵の人たちが直接接客していて試飲も可能ということ。
旅行

日本三景 天橋立ビューランドと智恩寺 天橋立温泉街散策 京都府宮津市

海の京都を巡る旅。宮津市にある『日本三景』のひとつ『天橋立』の絶景を眺めるために『天橋立ビューランド』を訪れてきました。切符を買えば定時で往復運行しているモノレールとリフトどちらでも乗ることが出来るのですが、すぐに乗れることと風を感じたかったので、リフトで頂上まで。『天橋立ビューランド』にはゴーカートや観覧車などの乗り物
旅行

海の京都の旅 舞鶴赤れんがパーク 舞鶴市

海の京都を巡る旅。まずは舞鶴市にある『舞鶴赤れんがパーク』を訪れてみました。旧日本海軍が武器などの保管倉庫として明治34~36年の明治期にかけて9棟建てられ、大正6~9年の大正期にかけて3棟建てられた赤煉瓦建築物で、北吸地区に現存する倉庫群12棟の内、8棟が国の重要文化財に指定されています。平成24年に舞鶴市の観光交流施設として
ファッション

ギイ・ブルダン写真展 シャネル・ネクサスホール 東京銀座

東京銀座3丁目『シャネル・ネクサス・ホール』で10月24日まで開かれている僕が最も好きなフランスを代表するファッションフォトグラファーのひとり『ギイ・ブルダン』の写真展「The Absurd and The Sublime(滑稽と崇高)」に行ってきました。1951年に『シュルレアリスト』の写真家『マン・レイ』に出会い師事
グルメ

東京銀座界隈グルメツアー 仏蘭西屋~イデミ・スギノ~クーリ~三州屋~毛利バー・グラン

東京銀座グルメ巡り♪ まずは銀座3丁目にて、1981年創業の昭和レトロな喫茶館『仏蘭西屋』でモーニング( ´ ▽ ` )ノ こちらのモーニングはコーヒーのお替りは自由というサービスがとても素敵で、ホットコーヒ...
日本酒

ザ・蔵 リニューアル3周年 菊石の浦野合資会社&ほしいずみの丸一酒造合同試飲会 in ノミカタラボ 名古屋市

1855年創業の名古屋を代表する酒類食品卸売会社『秋田屋』直営の丸の内にあるお酒とチーズをはじめとした食品も扱う酒屋『ザ・蔵』がリニューアル3周年と、様々なイベントを開催できるスペース『ノミカタ・ラボ』の開設を記念して、第1弾として開かれた『菊石』が有名な『浦野合資会社』と『ほしいずみ』が有名な『丸一酒造』による合同試飲会に
日本酒

金虎 虎変 金虎酒造 秋の試飲販売会&金虎カモシバ説明会 愛知県名古屋市北区

名古屋市北区にて1845年に創業した『金虎』や『虎変』が有名な『金虎酒造』の「秋の試飲販売会&金虎カモシバ説明会」に行ってきました。500円で5種類のお酒を試飲しましたが、やはり酒蔵で飲むお酒は最高です。専務の『水野善文』さんから新しいプロジェクト「金虎カモシバ説明会」の案内があり、「カモシバ」はメンバーを募集して
ワイン

シクロヴィンヤード 496ワイナリー ワイナリー見学と収穫期の選果&仕込み体験 長野県東御市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫や選果や仕込みのお手伝いに行ってきました。今回は東御市にて、『飯島規之』さんと『飯島祐子』さんご夫妻がやられている『シクロヴィンヤード・496ワイナリー』へ。代表の『飯島規之』さんは元プロサイクリストでパシュート日本一や
ワイン

ドメーヌ・フジタ ワイナリー見学 長野県小諸市

日本で最も勢いのあるワイン産地・長野県『千曲川ワインバレー』に属する小諸市にて、まさに僕が訪れた10月上旬にワイナリーが完成したばかりで現在日本で1番新しいワイナリーの『ドメーヌ・フジタ』を訪れて、代表の『藤田正人』さんにお話を色々聞かせていただきました。標高約880mの地にピノ・ノワール、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランを
ワイン

テールドシエル ワイナリー&ぶどう畑見学と収穫体験 長野県小諸市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫や選果や仕込みのお手伝いに行ってきました。今回は小諸市糠地地区にある『テールドシエル』へ。蝶の保護活動もしていて、収穫と醸造で忙しいこの時期ならではの絶景として、美しく咲き誇るフジバカマの花に『アサギマダラ』が
ワイン

ウォーター・ヴァレー・ヴィンヤード収穫祭と大田区休養村とうぶへ宿泊 長野県上田市&東御市

収穫期で忙しくも盛り上がっている長野県を代表するワイン産地『千曲川ワインバレー』のワイナリー&ヴィンヤードでの収穫のお手伝いに行ってきました。今回は上田市にある『ウォーター・ヴァレー・ヴィンヤード』へ。僕は2日目に参加したのですが、この日は東京新富町にある大人気レストラン『クーリ』のオーナー『笠折龍馬』さんを筆頭に
ワイン

KONDOヴィンヤード タプ・コプ農場&モセウシ農場 ぶどう畑見学 北海道岩見沢市&三笠市

北海道ワイナリー巡りにて、岩見沢市にワイナリーと『モセウシ農場』が、三笠市に『タプ・コプ農場』がある『KONDOヴィンヤード』に行ってきました。まずは『タプ・コプ農場』から。『KONDOヴィンヤード』は代表で兄の『近藤良介』さんと弟の『近藤拓身』さんがやられているのですが、『タプ・コプ農場』で『近藤拓身』さんにお会いできました
ワイン

多田農園 ワイナリーとぶどう畑見学 北海道上富良野町

北海道ワイナリー巡りにて、1901年(明治34年)に創業した上富良野にある『多田農園(多田ワイナリー)』を訪れてきました。創業以来ニンジンとトウモロコシを中心にリンゴやナシなども生産しており、ワイナリーとしての歴史は2007年に700本のブドウの苗木を植えたことから始まり、2016年秋にワイナリーが完成し、北海道で33番目のワイナリーと
スイーツ

ヤギのいるワイナリー ドメーヌ・レゾン ぶどう畑&牧場&ワイナリー見学とグリル&農家レストランやぎカフェでヤギソフトクリーム 北海道中富良野町

北海道ワイナリー巡りにて、中富良野町にて2018年に創業した『ドメーヌ・レゾン』に行ってきました。「やぎと”つくる”ワイナリー」というコンセプトとそのエチケット通り圃場には沢山のヤギがいて、「ユキちゃんが沢山いるー!」とつい大興奮してしまいました!ワイナリーからは広大な大地や十勝岳などを見渡せてとても気持ちのいい環境。
グルメ

ふらのワイン工場 富良野市ぶどう果樹研究所 ワイナリー&ぶどう畑見学とカレーの名店 唯我独尊でランチ 北海道

北海道ワイナリー巡りにて、富良野市にある『ふらのワイン』が有名な『富良野市ぶどう果樹研究所』に行ってきました。北海道で2番目に古いワイナリーで、1972年に自治体ワイナリーとして富良野市が設立し、北海道初のワイナリー『富良野市ぶどう果樹研究所』の初代所長を務め『十勝ワイン』を開発した『岩野貞雄』を招いてワイン造りをスタート