ワイン

豊丘西尾ヴィンヤード ぶどう畑見学 北海道余市

北海道余市豊丘にある『豊丘西尾ヴィンヤード』へブドウ畑見学で訪れてきました。代表の『西尾久』さんは垣根仕立てでツヴァイゲルトを中心にケルナー、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・グリを、棚仕立てでナイアガラを栽培されていて、岩見沢市にある『10Rワイナリー』で委託醸造されています。ツヴァイゲルトで一番古い木は樹齢20年弱くらい、ケルナーも
ワイン

ノース・クリーク・ファーム ぶどう畑見学 北海道余市仁木町

北海道余市仁木町にある『ノース・クリーク・ファーム』を訪れてきました。代表の『鈴木正光』さんは岩見沢市にある『10Rワイナリー』で2年間醸造の研修を受けたほか、長野県の『千曲川ワインアカデミー』も出た経歴を持ってらっしゃいます。2つの区画の畑があり、栽培されている品種はゲヴュルツトラミネール、ケルナー、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、リースリング、
グルメ

ワインも造る蕎麦屋 naritaya(ナリタヤ) ランチとぶどう畑見学 北海道余市仁木町

北海道余市仁木町にあるワイン用ブドウ栽培もされている大人気の蕎麦屋『ナリタヤ』にランチを兼ねて畑見学をさせていただきました。ブドウ畑広がるところにオシャレでモダンな建物がポツンと佇み、店内からもブドウ畑と遠くに余市川や頂白山を一望できる素晴らしいロケーションの中、激ウマなお蕎麦と、基本的にここでしか飲めない『ナリタヤ』の白ワイン
ワイン

ル・レーヴ・ワイナリー〜葡萄酒夢工房〜 北海道余市仁木町

北海道余市仁木町にある『ル・レーヴ・ワイナリー〜葡萄酒夢工房〜』を訪れてきました。夏季は週末限定でカフェの営業をされていて、美しいブドウ畑を一望しながらワインや食事をいただけるという非常に贅沢な時間を楽しめます。また週末は予約制でワイナリーツアーも行っていて、ブドウ畑とワイナリーをじっくりと案内していただいた後、ワインを楽しめるということもあってこちらも大人気
ワイン

塩出農園 サッポロビール グランポレール契約農家 北海道余市

『サッポロビール』が手掛ける高品質ワイン『グランポレール』の品質を支え、ツヴァイゲルトレーベを中心にミュラートゥルガウやケルナーなどのブドウ栽培を手掛けている『塩出農園』へ行ってきました♪ 『グランポレール』を代表する銘柄のひとつ『余...
イベント

ラフェト・デ・ヴィニュロン・ア・ヨイチ (農園開放祭@余市) 2022 北海道

北海道余市で開かれた一大ワイン祭り『ラフェト・デ・ヴィニュロン・ア・ヨイチ』に参加してきました。やはりワインを造られたワイナリーで、そこで栽培されたブドウ畑を眺めながら飲むのは贅沢の極み。このイベントは何と言っても『ドメーヌ・タカヒコ』で『曽我貴彦』さんとお話したり『ナナツモリ』の畑を眺めながら『ナナツモリ 2020年』を飲むのは最高で
イベント

そらちワインピクニック 2022 北海道岩見沢市

北海道岩見沢市『岩見沢駅東市民広場・イベントホール赤れんが』で開かれた『そらちワインピクニック』に参加してきました。天気は快晴で絶好のワイン日和の中、ワインブースには13もの空知のワイナリーやヴィンヤードが一堂に出店し、飲食店ブースも充実。以前ワイナリー見学などでお世話になった『クリサワブラン』を造る『ナカザワヴィンヤード』の
花火

志段味納涼夏まつり花火大会 名古屋市守山区

名古屋市守山区にある毎年8月下旬に開かれる『志段味スポーツランド』内の『志段味西球場』で開かれた『志段味納涼夏まつり』の花火大会に行ってきました。地元のローカルなお祭りで花火大会は決して大きな規模ではないのですが、30分の間髪入れずに常に打ち上がり、そして何と言っても打ち上げ場所が非常に近くて砲台から打ちあがる様子も見れる
祭り

足助夏まつり 花火大会 愛知県豊田市足助町

愛知県豊田市足助町で毎年8月に開かれる『足助夏まつり』に行ってきました。三河と塩尻を結んだ『三州街道』の『足助宿』として栄え、今でも江戸時代からの趣を残した風情ある町並みになっていますし、愛知県屈指の紅葉の名所『香嵐渓』の隣にあります。町並みには『たんころりん』という竹かごと和紙で作った円筒形の行灯が、川沿いには無数のろうそくが並び
ワイン

さっぽろワイン ワイナリー見学 北海道札幌市

2020年、北海道札幌市内に4番目に誕生した手稲区にあるワイナリー『さっぽろワイン』にワイナリー見学へ行ってきました。醸造施設にはショップも併設されていて、醸造責任者の『南康太』さんに色々とお話を聞いたりご案内していただきました。日本の女性だけによる国際ワインコンペティション『サクラアワード』で『ソーヴィニヨン・ブラン 2020年』がグランプリの
ワイン

南向醸造 ぶどう畑&ワイナリー見学 長野県中川村

長野県中川村にあるワイナリー『南向醸造(みなかたじょうぞう)』を訪れてきました。『曽我農園』という農園をやっていて、ブドウに限らず様々な農作物を育てているのですが、代表の『曽我暢有(そがのぶあり)』さんは、ワイン造りは山梨県の『ドメーヌ・オヤマダ』の『小山田幸紀』さんに学び地元である中川村で初のワイナリーとして2020年に設立
キャンプ

宮田高原キャンプ場 着物でキャンプ旅 長野県上伊那郡宮田村

長野県上伊那郡宮田村にある『宮田高原キャンプ場』へキャンプ旅。まずは念願の長野県のスーパーを代表する『ツルヤ』の赤穂店に初入店して買い出し。キャンプ場の標高は1650m、天気が良ければ場内の展望台から、南アルプス、中央アルプスが一望でき、雲海が見れたり、夜は星空が非常に綺麗だったりと自然を満喫するには最高の場所で夏は非常に涼しい
日本酒

長岡まつり大花火大会 日本三大花火大会 新潟県長岡市

復興と平和、慰霊の祈りを乗せて願い舞い上がる無数の超大輪の花火は越後の空を美しく彩り焦がす… 『日本三大花火大会』のひとつでもある新潟県長岡市で開かれる『長岡まつり大花火大会』に二日間行ってきました。第二次世界大戦時に長岡空襲のあった翌日の8月2日と3日に行われ、フェニックス花火を筆頭に正三尺玉、天地人花火、この空の花、故郷はひとつ
グルメ

京都夏の盆 五山送り火と嵐山灯篭流し

渡月橋をやさしく吹き抜ける盆の涼風は、桂川の流れと共に、灯火にゆらめく灯篭をゆっくりと流してゆく…辺りはお香の香りに満ちていて、夜が空を覆うごとに灯篭は幻想的に浮かび上がり、お経を伴って流れる様は夏の終わりに近づいていくような寂寥を感じた。宵の口八時を回ると聖霊を送る『五山送り火』が古都の夜空を焦がし、
花火

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 越後三大花火大会 新潟県柏崎市

「川の長岡」、「山の片貝」、「海の柏崎」と称される『越後三大花火大会』の中で先陣を切って毎年7月26日の19時半から21時10分頃まで行われる「海の柏崎」こと『ぎおん柏崎まつり・海の大花火大会』へ行ってきました。遮るものが何もない広大な日本海から打ち上がる15000発もの大輪の花火が越後の夜空を轟音と共に彩り、その迫力は「花火王国・新潟」
ファッション

有松絞り作家 安保成子 30th 絞り展『透る風』 Enne_nittouren 名古屋市東区

名古屋市東区代官町にある貸ギャラリー『エンネ・ニットウレン』で明日16日まで開かれている有松絞り作家『安保成子』さんの『安保成子 30th 絞り展『透る風』』に行ってきました。反物だけでなく洋服や小物、革製品や家具などのインテリアにまで伝統工芸『有松絞り』を取り入れて幅広く活躍されている『安保成子』の30周年を記念した
アート

足立喜一朗 × VIVI ART Exhibition 百光年彼方から in 欧州料理vivi栄 レセプションパーティー 名古屋

名古屋市中区栄三丁目にあるアートも楽しめるレストランバー『欧州料理・VIVI・栄』で8月末まで開かれている、ニューヨークに拠点を置き、日本でも『フェイスブックジャパン』の本社に3フロアにも及ぶ巨大なアートが展示されているミラーボールアーティスト『足立喜一朗』さんのエキシビション『喜一朗 × VIVI ART Exhibition 百光年彼方から』のレセプションパーティーに
グルメ

辰巳琢郎が贈る~日本ワインと美食の夕べ ~vol.2 ザ・ゲートハウス 名古屋

名古屋駅前にある『名古屋ゲートタワーホテル』内の『ザ・ゲートハウス』で開かれた、俳優で『日本のワインを愛する会』会長でもある『辰巳琢郎』さん主催の『辰巳琢郎が贈る~日本ワインと美食の夕べ ~vol.2』に参加してきました。ゲストは何と!愛知県が全国に誇るワイナリー『アズッカ・エ・アズッコ』の代表『須崎大介』さんということで、広島から『瀬戸内醸造所』の代表『太田祐也』さんも
イベント

出張アリマツーケット in 有松イロイロ 名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋駅前にある『名古屋マリオットアソシアホテル』の20階客室フロアで開かれた『出張アリマツーケット in 有松イロイロ』へ行ってきました。ホテルのスイートルームをはじめとした各客室でそれぞれ名古屋が世界に誇る伝統工芸『有松絞り』の着物、浴衣、反物、洋服、小物の販売や絞り体験をはじめとしたワークショップも開かれ、喫茶も楽しめたりと一風変わっていながらも素敵な内容
グルメ

ドメーヌ・コーセイ メーカーズディナー in レストランOmi 愛知県高浜市

愛知県高浜市にある『高浜市やきものの里・かわら美術館』に併設されているフレンチ『レストラン・オミ』にて『美味良酒マルア』主催で開かれた長野県塩尻市にあるワイナリー『ドメーヌ・コーセイ』のメーカーズディナーに参加してきました。代表の『味村興成』さんはフランス『ボルドー大学』でワイン造りを学び、日本を代表するワイナリー『シャトー・メルシャン』で長年醸造責任者として
アート

高浜市やきものの里・かわら美術館 ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展と三州瓦の常設展

日本で唯一の「かわら」をテーマにした美術館として1995年に愛知県高浜市で開館した『高浜市やきものの里・かわら美術館』で7月10日まで開かれている『ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展』へ行ってきました。『レオナルド・ダ・ヴィンチ』の構想段階だったものも含め、未着色作品や消失部分を科学的根拠に基づいて復元された約30点の作品を絵画のみならず発明品
イベント

サンセット・クルーズ・パーティー カナラニライブ ラグナマリーナ&ラグーナテンボス 愛知県蒲郡市

マリンスポーツのメッカ、三河湾にある中部地区最大級のマリーナである愛知県蒲郡市『ラグナマリーナ』にて『一般社団法人ブルードローン』、『ヒラノマリンサービス』、ハワイアンミュージックバンド『カナラニ』によるコラボで開かれたサンセット・クルーズ・パーティーに参加してきました。パーティーの前には特別に船を所有している人をはじめ、関係者しか入ることが
ワイン

ル・レーヴ・ワイナリー〜葡萄酒夢工房〜ワイナリー見学北海道余市

北海道余市仁木町にある『ル・レーヴ・ワイナリー〜葡萄酒夢工房〜』を訪れてきました。素敵なワイナリーの前に広がる雪景色のブドウ畑も美しく、代表の『本間裕康』さんにまずはカフェスペースにて『ムスビ』、『ミヤビ』、『エニシ』、『シャルドネ』、『エンドレス・ストーリー』まで、現在のほぼ全ラインナップを試飲させていただきました。生産者の間でもとても評価が高い
ワイン

ラン・セッカ ぶどう畑&ワイナリー見学 北海道余市

北海道余市にあるワイナリー『ラン・セッカ』にワイナリー見学に行ってきました。代表の『山川惇太郎』さんは『ドメーヌ・タカヒコ』にて2年間の研修後、2020年9月に醸造免許を取得し、ご自身のワイナリーをスタートさせ、2018年からブドウ栽培を行っています。『ラン・セッカ』の名前の由来はランランラン♪といった音の「ラン」と「雪華」をもじって「楽しい雪」という意味も含めて
グルメ

ホーライサンワイナリー ワイナリー&ぶどう畑見学とカフェでワイン会 富山市

俳優で『日本のワインを愛する会』会長でもある『辰巳琢郎』さんを中心とした『「日本のワインを愛する会」R&Dスペシャルツアー・富山編』に参加し、1927年創業の北陸最古の『やまふじぶどう園』を有する『ホーライサンワイナリー』を訪れました。ワイナリーに着くと三代目の『山藤重徳』さんと4代目の現代表の『山藤智子』さんと人懐っこい可愛いワンちゃんがお出迎えしてくださり
旅行

世界遺産 五箇山 相倉合掌造り集落散策 富山県南砺市

『世界遺産』にも登録されている富山県南砺市相倉にある『五箇山』の『相倉合掌造り集落』を訪れました。周りには田園があり、合掌造りの原型である原始合掌小屋、大小様々な合掌造り家屋、茅葺きのお寺など、『五箇山』の歴史的風景を今に残す集落で、集落内では今なお人々が生活を営んでおり、世界的にも珍しい「人が住まう世界遺産」と言われています
グルメ

前衛的地方料理 レヴォ(L’évo) 富山県南砺市利賀村

俳優で『日本のワインを愛する会』会長でもある『辰巳琢郎』さんを中心とした『「日本のワインを愛する会」R&Dスペシャルツアー・富山編』に参加してきました。南砺市利賀村にある富山最高峰の予約困難なフレンチを中心としたイノベーティブ・フュージョンでオーベルジュでもある『レヴォ』へ。オーナーシェフの『谷口英司』さんのコンセプトは「前衛的地方料理」。徹底的に地産地消に拘り、食材はもちろん、ワインをはじめとしたお酒
グルメ

寿し道 桜田 愛知県名古屋市丸の内の超予約困難店

『銀座九兵衛』、『鮨・とかみ』といった東京の名店で研鑽を積まれた名古屋で最も予約の取れないお店のひとつ、中区丸の内にある『寿し道・桜田』に行ってきました。愛知県のブランド米『女神のほほえみ』を岐阜県大垣市まで汲みに行った水を使って炊いたシャリ切りを眺め、熊本『塩屋一番特等級』の特注で作ってもらっている海苔に乗せられて
キャンプ

ゆるキャン△聖地巡礼の旅 狩宿の下馬桜~白糸の滝~まかいの牧場~田貫湖キャンプ場~本栖湖~笛吹町の桃

桜が満開の静岡県富士宮市にお花見と富士山と名所巡りとキャンプ、そして何と言っても『ゆるキャン△』聖地巡礼を楽しんできました。今回のキャンプ場は富士山を望むことができ、春は約100本もの桜とハクモクレンやみつまたなども美しいとても素敵な『新富士オートキャンプ場』だったのですが、ここを起点にまずは『狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)』を見に行ってきました
キャンプ

ゆるキャン△聖地巡礼と富士山を望むキャンプ旅 新富士オートキャンプ場 静岡県富士宮市

『ゆるキャン△』聖地巡礼と富士山を望むキャンプ旅に行ってきました。今回の舞台は様々な場所から絶景富士山を望むことができる静岡県富士宮市。早速、林の中にある自然豊かな『新富士オートキャンプ場』に到着。「お帰りなさい。あなたのふるさとのキャンプ場」のキャッチフレーズの通り、優しくアットホームな管理人さんたちに着物姿でキャンプすることに驚かれつつとても丁寧に説明と案内をして